【お悩み相談】仕事へのやる気のなさと無価値感について

相談回答(架空相談含む)

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。心理カウンセラーの野内みちるです。

今日も、 ココロノマルシェに届いたお悩みに回答させていただきます(^^)

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラー達が回答する、無料のお悩み相談掲示板です。
お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

ご相談内容

ご相談内容はこちらです↓。

仕事へのやる気のなさと無価値感(羊羹さんから)

こんにちは。

プライベートが順調で恋愛もうまくいくようになった一方で、今の仕事に不満やストレスを感じることが多くなってきました。

在宅勤務なのでセルフコントロールをしないと24時間働くことになりそうな職場なので、なんとか仕事とプライベートの区切りをつけようとしていたのですが、しんどいと感じることが多くなってきました。

もともと私には、頑張りすぎる、燃え付き症候群、尽くしすぎるという癖があるのは分かってたんですが、顧客から依頼されてもないのに手配出来ていないと言われる、手配の要望聞いても答えがなく前日の夜になって手配をしてほしいということを言われ、限界を越えてしまったようで仕事にやる気をなくしてしまいました。

全て自分が悪いという気持ちになってしまったのですが、ちょうど会社の面談があって何がストレスか話せたり、パートナーに話を聞いてもらって「蓄えあるから、結婚したら仕事を辞めてのんびりしてもいい」と言われて泣き出したものの気分がようやく落ち着いてきました。

引っ越しと健康診断があるからそれまでは今の会社にいようと思ってるのですが、自分を無自覚に追い込んでしまう癖を何とかしたいと思ってます。

また、また私は底辺で我慢しようとしてるのかなーと思ったりしたので、良ければアドバイスもらえると幸いです。

パートナーと一緒にいる時間はすごく楽しいのに、仕事で神経すり減らすのってもったいないなぁと思ったり、逃げてるのかなーと思ったり気分変動が激しいです。

GWは思いきって自分のために休むことにしましたが、対処療法的なものだと思ってて長期的な解決法じゃないなぁとも思ってます。うまくまとまらないですが、よろしくお願いいたします。

ご回答はここからです。

羊羹さん、ご相談本当にありがとうございます。

実はご相談の投稿をいただいたのが5月ということで、その後いかがでしょうか(*^-^*)?

もしかしたらいろいろと状況が変わられているかもしれませんが、全国津々浦々の頑張りすぎて自分を追い込んでしまう方のお気持ちを代弁していただいているようなご相談と思いまして、私も元・ハードワーカー(若干は今も!?汗)として是非回答させていただきたいと思い、書かせていただきます(^^)。

会社・パートナーさんと状況を分かち合えた、休むことを決めれたということは、本当に素晴らしいこと

>在宅勤務なのでセルフコントロールをしないと24時間働くことになりそうな職場なので、なんとか仕事とプライベートの区切りをつけようとしていたのですが、しんどいと感じることが多くなってきました。

私も在宅勤務をしているので、お気持ちとてもよく分かる気がいたします。在宅勤務はそもそもとして「通勤」という行為がないので、仕事とプライベートの区切りが付けづらくなりがちですよね。出勤スタイルならば会社から出たらもう仕事は置いてこられる場合もあると思うのですが、在宅勤務だと延々対応してしまう、何なら夕ご飯食べたりお風呂に入った後にでもチラチラ仕事が目に入るということもあるのではないかと思います。

羊羹さんは、在宅勤務で、セルフコントロールをしないと24時間働くことになりそうなハードな職場ということで、正直、不満やストレス、しんどいと感じられること自体、無理からぬことではないかと思います。

>顧客から依頼されてもないのに手配出来ていないと言われる、手配の要望聞いても答えがなく前日の夜になって手配をしてほしいということを言われ、限界を越えてしまったようで仕事にやる気をなくしてしまいました。

と書いて下さっていて、これは何というか「前日の夜に何だよ~( ;∀;)」とか「依頼してないのに手配できていないって何だよ~( ;∀;)」としんどさ・ストレスを感じられたとしても、お気持ちもとてもよくわかる気がいたします。

なので、

>全て自分が悪いという気持ちになってしまったのですが、ちょうど会社の面談があって何がストレスか話せたり、パートナーに話を聞いてもらって「蓄えあるから、結婚したら仕事を辞めてのんびりしてもいい」と言われて泣き出したものの気分がようやく落ち着いてきました。

とご自身のストレスを感じておられる部分やお気持ちを会社やパートナーさんと分かち合えたということは、本当に素晴らしいことではないかと思います(^^)。なかなか勇気が必要だったかもしれないですが、ご自身のお気持ちを大切にするという意味でも、それをちゃんと他の方に伝えられたという意味でも、大変に素晴らしいことと思います。

また、

>GWは思いきって自分のために休むことにしました

とも書いて下さっていて、ご自身のために休むことを決められたということも、とっても素晴らしいと思います!ということは最初に是非お伝えできればと思います(^^)。

自分を追い込んでしまったりする理由とは?

さて、次に、

>自分を無自覚に追い込んでしまう癖を何とかしたい

>私は底辺で我慢しようとしてるのかなーと思ったりしたので、良ければアドバイスもらえると幸いです。

と書いて下さっていて、カウンセリングでしたら、

〇「どうしてついつい自分を追い込んだり、頑張り過ぎたり、尽くしすぎたり、底辺で我慢しようとしてしまうのでしょうか(^^)?」

〇「いつぐらいから、その癖があると思われますか?随分昔からでしょうか?」

〇「何かその癖がついたキッカケとして思い浮かぶことはあるでしょうか?」

ということをゆっくりお聴きできればとも思います。

また、

〇「自分を追い込まなかったら/頑張らなかったら/尽くさなかったら/底辺で我慢しなかったら、どんなふうになっちゃうとか、どんなことが起こるとご自身では思われますか(^^)?」

ということもお聴きするかもしれません。

自分を追い込んだりしてしまうのは、何らか理由があるのではないかと思います。なので、もしよかったら考えてみていただけたらと思います(^^)。

頑張りすぎ、自分を追い込んでしまう時にあるパターンの例

今日は、詳しい理由をお聴きすることができないので、頑張りすぎ、自分を追い込んでしまう時にあるパターンの例を挙げてみたいと思います。必ずしも羊羹さんに当てはまるかはわからないのですが、「こんなことはないかな?」と見てみていただければと思います(ちなみに、これは私が過去にハードワークだった時のパターンでもあります(^_^;))。

無価値感・罪悪感から、それを埋め合わせるために頑張ってしまうというパターン

【頑張りすぎ、自分を追い込んでしまう時にあるパターンの例】

〇心の奥底で「私はダメな人間」と思っている

→だからこそ、「人よりもずっと頑張って、初めてダメさが埋め合わせられる」と思ってしまう。

→ダメさを埋め合わせるために頑張りすぎて自分を追い込んでしまう。

〇心の奥底で「私には何の価値もない」と思っている。

→だからこそ、「人よりもずっと頑張らないといけない」と思ってしまう。

→自分の無価値さを埋め合わせるために頑張りすぎて自分を追い込んでしまう。

これは、無価値感(私には何の価値もない)・罪悪感(私は悪い人間)から、それを埋め合わせるために頑張ってしまうというパターンです。

急いで付け加えるならば、実際に羊羹さんが「ダメな人間」「何の価値もない」というわけでは絶対にありません。そうではなくて、自分の中に無価値感・罪悪感があると、それを埋め合わせるために頑張ってしまうという意味になります。

無価値感・罪悪感を癒すために、「ありのままの自分を肯定すること(自己肯定感)」をアップ

もし上記のパターンに当てはまるかなと思われる場合は、無価値感・罪悪感を癒すために、大きくは、「ありのままの自分を肯定すること(自己肯定感)」をアップしていくという方向はいかがでしょうか?

具体的には、私も個人的にやって良かったなと思っているのは、

〇自分の身体を大切なものとして扱う。具体的には、化粧水やボディクリームなどを塗る時などに優しく自分の身体に触れる(ゴシゴシ乱暴に扱わずに優しく扱う)。

〇自分の感情に〇×を付けずに、まず「あ~、そう感じているんだな~」とまず受け止める。

〇1日3つ自分の良かったこと・できていることを書き出す。

など

がありますので、もしよかったら試してみていただければと思います。

ただし、羊羹さんのご相談文の以下の部分を読んで

> プライベートが順調で恋愛もうまくいくようになった一方で、今の仕事に不満やストレスを感じることが多くなってきました。

> もともと私には、頑張りすぎる、燃え付き症候群、尽くしすぎるという癖があるのは分かってたんですが

羊羹さんは既に何らかの取り組みをされて、その結果恋愛もうまくいくようになった・ご自身の癖について俯瞰的に捉えられるようになったという流れが実はあるのかな?ということもお聴きできればと思いました。その場合はもう少しご一緒に考える内容が変わってくるように思います(^^)。

最後に

ご相談文を読ませていただいて、羊羹さんには少なくとも以下のような素晴らしい魅力や長所がある方と思いました(^^)。ただ、少し頑張りすぎてお疲れになってしまっているのかなとも思いました。「ありのままの自分を肯定すること(自己肯定感)」アップについては、自分の長所・魅力を受け取るということも大切だと思いますので、是非、以下もお心にとめていただければと思います。

〇相手の期待に応えようとしてあげる優しさ

〇責任感の強さ

〇誠実さ

〇俯瞰力

カウンセリングですと、オーダーメイドで、自分を追い込んだりしてしまう理由について一緒に考えていくことができるかと思います。また、私はカウンセリングに来ていただいたクライアントさんの魅力・長所をリストにしてカウンセリング後にメールでお送りするので(お会いすると圧倒的に情報量が多いので詳しく魅力・長所を書けます)、もしご興味がありましたら、 ご相談いただければ嬉しいです。

何かご不明点ありましたら、お気軽にこちらからご連絡下さい(^^)。

カウンセリングメニュー
野内みちるのカウンセリングに興味を持っていただき、本当にありがとうございます(^^)。何だか「生きづらいな」「しんどいな」「モヤモヤするな」から楽で自由になるのをカウンセリングで応援しております。我慢・犠牲・他人優...

ご相談本当にありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました