【お悩み相談】仕事は大好き、体も健康、周りの人々も尊敬・信頼できる人たちばかりで、充実した日々です。でも、なぜか恋愛だけさっぱりです。

相談回答(架空相談含む)
ココロノマルシェ

こんばんは(^^)「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

今日は、 ココロノマルシェに届いたお悩みに回答させていただきます(^^)

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラー達が回答する、無料のお悩み相談掲示板です。
お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

ご相談内容

癒着と寂しさについて(ご相談者さん:なんこさん)

こんにちは。いつも拝読しています。

30代後半、未婚、若い頃から恋愛大下手です。アプリやパーティ、お見合いを試したこともありましたが、素敵だと思える男性には出会えず、どれも長続きせず、悩んだ結果、根本さんのブログとココロノマルシェに辿り着きました。
仕事は大好き、体も健康、周りの人々も尊敬・信頼できる人たちばかりで、充実した日々です。本当に色んな方々に感謝の日々です。でも、なぜか恋愛だけさっぱりです。寂しいです…
親密感への恐れがあるのは自覚しています。加えて、近頃は母との癒着が気になってきました。子どもの頃から母は過干渉です。癒着を切るために一人暮らしを考えていますが、考えるととても寂しい気分になり行動できません。高齢の親と距離を取ることへの罪悪感も感じています(父にも感じます)。

20代の頃には一人暮らしをしていました(この時に行動できたのは、兄弟がまだ実家にいたからだと思います。寂しく、勇気は要りましたが、罪悪感は今より少なかったです。有りましたけど…笑)。でも、あまり心の距離感は変わりませんでした。なので、形を変えても心は変わらないのかなと、何か癒しのワークなどで心を癒す方が良いのかな〜?などと考えています。
母との癒着等から恋愛に進めない…マインドがまだ娘のままなんですね…きっと。何か他に原因がありそうでしたら教えていただきたいです。そして、おすすめのワーク等ありましたら、そちらも教えてください。
よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、皆さまの素敵なお仕事とアドバイスにいつも幸せをいただいています。本当にありがとうございます!!
寒い日が続き、コロナもなかなか治りませんが、どうぞお体ご自愛ください。

元のご相談URL

ご回答はここからです。

なんこさん、ご相談ありがとうございます(*^-^*)。

一読して、なんこさん、とっても文章がお綺麗ですね(*^-^*)。

素晴らしく整理されており、表現力があり、配慮があり、感銘を受けた次第です。

そして、

>悩んだ結果、根本さんのブログとココロノマルシェに辿り着きました。

と書いて下さっていて、根本先生の記事なども読み込まれていらっしゃるのでしょうか^^?

>親密感への恐れがあるのは自覚しています。加えて、近頃は母との癒着が気になってきました。

と、元々なんこさんが俯瞰力・分析力が高い&ご自身の問題と向き合ってこられたからと思いますが、ここまでご自身のことを分析できているのは本当に素晴らしいなと単純に思いました^^

なので、本日は、恋愛と癒着の問題について簡単に振り返ったうえで、ワークのご紹介をして、最後に、その他の要因について考えるためのご質問をご紹介するという流れでご回答できればと思います。

なんこさんの素敵なパートナーシップの応援になればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)。

恋愛と癒着について

>仕事は大好き、体も健康、周りの人々も尊敬・信頼できる人たちばかりで、充実した日々です。本当に色んな方々に感謝の日々です。でも、なぜか恋愛だけさっぱりです。寂しいです…

となんこさんが書いて下さっている通り、仕事=◎、周りの人との関係=◎と素晴らしいですよね^^。

でもなぜか恋愛だけうまくいかない…ということって寂しいですよね( ;∀;)。

お仕事での人間関係や周りの人との人間関係はうまくいくのに、恋愛関係だけうまくいかないという場合、人間関係の距離感として、やや遠い距離(仕事・友人など)は大変うまくいくけれども、近い距離(恋愛・パートナーシップ)で何らかの難しさがあると解釈できるかと思います。

なんこさんも、

>親密感への恐れがあるのは自覚しています。

と書いて下さっていて(ありがとうございます!)、この近い距離の人間関係に怖れという意味かと思います^^。

そして、なぜ親密感の怖れができるかと言うと、ものすごく単純化すると、近い距離の人間関係で嫌な思いや何らかの傷があり、それがまだ生々しい場合、近い距離に入ってこられるとその嫌な思いや傷をまた経験するのではないかという怖れが出てきてしまうからということかと思います。

では、なんこさんの場合、その親密感の怖れをつくった、近い距離の人間関係での嫌な思いや何らかの傷とは何かというので、

>近頃は母との癒着が気になってきました。子どもの頃から母は過干渉です。

ということを書いて下さっているかと思います(重ねてありがとうございます!)。

お母さんというのは、確かに近い距離の人間関係ぶっちぎりのNo1の人であるケースも多いですよね。

一般論として、過干渉のお母さんだと、お母さんと癒着(互いに近すぎて相手と自分の区別がつかない状態)してしまうこともあって、そうすると、

〇過干渉なお母さんとの関係で感じていた嫌な気持ちを感じたくないので、パートナーと近い距離になると離れたくなってしまい長続きしにくい。

〇いつもお母さんの顔色を窺ってしまって、お母さんの気に入る人かどうかが無意識に恋愛でもポイントになってしまい、なかなか良い人と出会えない(自分の好きな人とお母さんが気に入る人が矛盾するケースなど)

〇いつもパートナーよりもお母さんを優先してしまい、パートナーとなかなかうまくいかない

〇結婚して家を出ていくとお母さんを捨てるような気持ちになるので、無意識的にうまくいきずらい恋愛相手を選びやすい。

といったことは起こりえるかもしれません。

なので、なんこさんは、

お母さんとの癒着を切り手放す

親密感の怖れを癒す

近い距離の人間関係がOKになる

楽しいパートナーシップ!

という流れをイメージしてくださっているので、癒着を切ることについて書いて下さっているのではないかと思います^^。

この後は、その線で癒着を切る具体的なことについて書かせていただきますが、カウンセリングでしたら、お母さん以外の部分で、親密感の怖れをつくった原因(近い距離の人間関係での嫌な思いや何らかの傷)は何かあるかはお聴きするかもしれません。具体的には、過去の恋愛や近い人間関係で何か引っかかっている部分はあるかについてということで、もしよければお考えいただければと思います(*^-^*)。

また、「うふふ、楽しいパートナーシップゲットしちゃうぞーー( *´艸`)」とワクワクしたほうが癒着を切って手放すモチベーションになるかと思いますので、わくわくのビジョンも描いてみていただけたらと思います^^。

癒着を切る

それで、具体的に、癒着をどう切るかという話になってくるかと思うのですが、

>癒着を切るために一人暮らしを考えていますが、考えるととても寂しい気分になり行動できません。高齢の親と距離を取ることへの罪悪感も感じています(父にも感じます)。

と書いて下さっています。

お母さんもお父さんもお年になってこられて、なんこさんもいろいろとご心配や「ここで距離を取って良いのかな…」というお気持ちあるかもしれません。そう思われるのも無理ないことですよね(*^-^*)。

まずは、そう思っているご自身はとっても優しい娘さんだということを受け取っていただけたらなと思います^^。

カウンセリングの師匠の根本先生の以下の本の中には「愛と罪悪感の量は比例する」という言葉が出てきます。

まず、なんこさんが罪悪感を感じることを書き出してみてもらえたらと思います。

例)私が一人暮らししたら、母の病院の送り迎えができなくなるので、罪悪感を感じる。

そして、その下に本当はどんな思いがあるのかを書いてみていただけたらと思います。

例)私は母が病院に苦労せずに行けてほしいんだな。

このように、罪悪感の下で本当に思っていることは、「悪いことが起きてほしくない=相手に幸せでいてほしい」ということではないでしょうか。

罪悪感を感じたら、その下の愛でつながること。

この書き出しのワークをもしよければやってみていただければと思います。

そして、そんなに罪悪感を感じるほど愛の人であるなんこさんは、今までもご家族のためにいろいろなことを与えてこられたのではないでしょうか?

罪悪感の下にある愛とつながり、そんなご自身の素晴らしさを受け取ってみるのはいかがでしょうか^^?

【参考記事】

何でも自分が悪いと思ってしまう時の対処法
こんばんは(^^)。心理カウンセリング勉強中の野内です。〇友達と出かける日に雨が降っている〇すれ違った同僚がたまたま持っていたファイルを落とした〇参加者として参加しているセミナーで、プロジェクターがうまく動かない〇パートナーが風...
誰かを見捨ててしまったと自分を責めている時
こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。今日は「誰かを見捨ててしまったと自分を責めている時」について書いてみたいと思います。自分はあの人を見捨ててしまった…〇道端で車...

別角度からのご質問

最後に、今日は癒着の問題としてご回答したのですが、少し別角度からご質問を最後にさせていただこうと思います。

>仕事は大好き、体も健康、周りの人々も尊敬・信頼できる人たちばかりで、充実した日々です。本当に色んな方々に感謝の日々です。でも、なぜか恋愛だけさっぱりです。

と書いてくださっています^^

これを読んで、「恋愛」というのが、なんこさんにとって最後の「遠慮の塊」(飲み会とかで、大皿に盛られたタタキキュウリの最後1個を誰も手を付けずに遠慮しているようなイメージ)みたいなもののような気がしたのです。

なので、ちょっと変な質問になってしまうのですが思考実験として、以下の質問をもしよければ考えてみていただければと思います。

「もし、恋愛がうまくいったら、何か困ることはありますか?」

もしかしたら、不思議な答えが返ってくるかもしれません^^。

まとめ

今日は恋愛と癒着の問題について簡単に振り返ったうえで、ワークのご紹介をして、最後に、その他の要因について考えるためのご質問をご紹介するという流れでご回答しました。

何か少しでもご参考にあることがありましたら、幸いです。

ご不明点やご感想がありましたら、お気軽にこちらから送っていただけたらと思います(^^)。

癒着の問題は少しカウンセラーなどのサポートがあっても楽に進めるかとも思いますので、もし機会がありましたら、カウンセリングも選択肢の1つに入れていただけたらなと思います^^

このたびはご相談、本当にありがとうございました!

↑こんな感じで様々な根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラーからお返事が来るココロノマルシェ

よろしければ、是非あなたのお悩みも聴かせていただけませんか(*^-^*)?

匿名・無料・どんなジャンルのお悩みも歓迎のお悩み相談掲示板です。

お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。

ココロノマルシェ

(PC版:下記のような見た目のページに飛びます。赤丸が付いているところがご相談フォームです^^)

(スマホ版:トップページ(左)から少しスクロールして下がっていただくと、赤丸が付いているところがご相談フォームです^^ )

ご相談フォームにダイレクトに飛ぶ場合はこちらをクリック下さい。

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)。

◇◆◇お知らせ◇◆◇

~誰かに遠慮したり、誰かに申し訳ないと思わなくていい。あなたは、ただ、幸せになっていい~

そんなことをお伝えしたいと思い、記事を書いています。

 

ただいま、公式ラインorメルマガにご登録いただくと、以下の2つをプレゼント中です!

〇「生きづらいと感じるあなたの我慢度チェック」小冊子
〇お悩み相談・ご質問へのブログ回答(匿名・無料)

詳しくはこちら

【公式LINE】

友だち追加

【メルマガ】

こちらから、「メルマガ」を選択してメールを送信して下さい^^

 

 

ただいま、2022年10月分の個人カウンセリングの予約を受け付けております。

詳しくはこちら

 

最後まで読んで下さってありがとうございました^^

心理カウンセラーの野内みちるでした。

相談回答(架空相談含む)
nouchimichiruをフォローする
しんどさから自由になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました