【お悩み相談】職場の後輩にイライラする

相談回答(架空相談含む)

こんばんは(^^)「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

今日は、 ココロノマルシェに届いたお悩みに回答させていただきます(^^)

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラー達が回答する、無料のお悩み相談掲示板です。
お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

ご相談内容

後輩への嫌悪感とその発散ができずにたまるストレスの悪循環にいます。(ご相談者さん:もみさん)

いつも読ませていただいています。

後輩指導に悩んでいる社会人3年目です。

私自身について簡単に

・教職、3年目

・学級担任の主担任

・はっきりとした言い方をするところがあり、敵を作ってしまうこともある

・体育会系

後輩は

・新卒1年目、同性

・同じ学級のサブ担任

・運動部ではあったが、ザ体育会系ではない

はじめての直属の後輩として

最初は可愛がってあげたい気持ちが強かったんです。

気にかけて声をかけたり、仕事はまずは1人でもできるような前年のデータがあるものからお願いしたりとしていました。

自分が新卒の時に仕事を任されると居場所があると感じて嬉しかったので、少しでも彼女が「これは自分の仕事」と思えるものを用意しようとしました。

まず年度始めから1ヶ月して他の先生に呼び止められました。

「彼女、隣のクラスの先生に相談してるぞ?大丈夫か?」というのです。

隣のクラスの先生は私が新卒の時の指導教員。体育会系の私にとっては絶対に頭が上がらない先生でした。

分かってやっているのか違うのか、定かではありませんでしたが、なぜ私が頼んだ仕事を私を飛び越えて他の先生に相談するのか?

モヤモヤとはしましたが教えてくれた先生からも励まされ、事前に丁寧な説明をしてから任せるように変えました。

しかし、いくら丁寧に伝えようとしても

私もはじめての後輩指導で要領がつかめず

意図しない事をしてくれる場合がしばしば、、、

ただ大きな失敗!生徒に影響!てことでは無いんです。

例えば、

私は主担任で仕事も後輩よりは多いのですが、生徒掌握を私に頼んできたので別の指導に入るのか?と思いきや職員室で空き時間をとっている とか

採用試験期間にはたくさん空き時間をもらっていたにもかかわらず、任されていた仕事を進めていなかったのでほとんど他の先生たちがやる(でも自分は仕事いっぱいで時間なくて、、、と言ってました)

といった具合です。

後輩に指導しながらも、学級の雰囲気に影響を与えたくない気持ちがあるんですがどうしても許せない気持ちもあります。

無理にコミュニケーションをとる→イライラする→指導→言っても伝わらない→イライラする→学級の雰囲気が気になる→最初にもどる

といった感じで悪循環です。

また、1日に何度も注意するのは両方消耗するので、気になったことを飲み込むことも多いのです。

それもイライラの原因になっていることは

分かっているので言えばいいのでは?と

思うのですが、他の先生や生徒の前で細かいことを伝えるってこっちが悪者になりません?

「返事もっと明るくしないと」とか

「時間は守らなきゃ」とか

いちいち言う先輩なんて下手すれば「オツボネ」って言われますよね、、、。

愚痴についてもおんなじで

話してみるとすごく小さいことだったりするんですね。

気のない返事とか、ちっとも気が利かないとか、日常的だから許せないんですが

他人からみたらそんなこと?て思われて

すぐイビるやつ、てなりそうで。

そしてたかだか3年目なんですよね、私も。

だから自分を棚にあげてるんじゃないか、と

後輩に嫌悪感を持つたびに自分もそうなんじゃないかと苦しくなるんです。

もともと私も誰かの悪口より良い話やおもしろエピソードでお酒を飲みたい口なので、このイライラがいつも不完全燃焼しているのです。

最近はちりつもの火種のせいで、後輩が褒められたり笑っていたりするだけで心がスン、、、となる始末です。

合わないんだ、と残り数ヶ月は諦めることもできますが、

3月に「まぁ、いっぱしになったかな、あなたも私も。」とできればいいたいんです。

ぜひアドバイスお願いします。

元のご相談URL

ご回答はここからです。

もみさん、こんばんは(*^-^*)。このたびは、ご相談ありがとうございます。

ご相談をいただいてから、少し時間が経ってしまったのですが、その後いかがでしょうか?

後輩指導に悩んでいるというもみさんのご相談、「大きな事ではなくても、なんか気になって気になってイライラ!でも、あんまり口うるさく言うのも…と思って飲み込んでいるけど、やっぱりイライラする」というのは、大変共感を呼ぶものではないかと思いました。

後輩指導だけではなくて、

〇初めて管理職になったが、部下が気が利かない…( ;∀;)

といった職場の人間関係でお悩みの方から、

〇パートナーが気が利かない…。どうして雨が降ってきたのに洗濯物を取り込むということをしないんだろう…

といったパートナーシップでの人間関係のお悩みまで、このパターンでイライラするというのは大変ある!と思われる方も多いのではないでしょうか(*^-^*)。

そういったイライラが少しでも楽になるようにご回答できればと思います。どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)。

この問題はもみさんの長所・魅力を示しているのかも

>はじめての直属の後輩として最初は可愛がってあげたい気持ちが強かったんです。

>気にかけて声をかけたり、仕事はまずは1人でもできるような前年のデータがあるものからお願いしたりとしていました。

>自分が新卒の時に仕事を任されると居場所があると感じて嬉しかったので、少しでも彼女が「これは自分の仕事」と思えるものを用意しようとしました。

>事前に丁寧な説明をしてから任せるように変えました。

と書いて下さっていて、もみさんは、総じて責任感があり、後輩さんのことを思って段取りを組んであげたり、仕事ができる方なのだなと思いました(*^-^*)。

また、「後輩さんが返事を明るくしないところが気になる」というお話や

>もともと私も誰かの悪口より良い話やおもしろエピソードでお酒を飲みたい口なので、

とも書いて下さっていて、もみさんは明るく人当りが良く、気の利く方なのだとも思います(*^-^*)。

ご自身の長所・魅力を受け取る

こういった部分って、もみさんの長所・魅力だと思うのですが、もみさんご自身は「自分ってそういう長所・魅力があるな~」という意識はどのぐらいあるでしょうか?

「いや~、それぐらい当たり前にできるのでは?」と、もし思われているとしたら、是非ご自身の長所・魅力をもっと受け取っていただけたらなと思います(*^-^*)。

というのも、ご自身の長所・魅力を受け取るのが大事なのは、もみさんには簡単なことも他の人には全然簡単じゃないこともあるかもしれないという視点を持つためです。

もみさんは体育会系ということで、よく野球とかで「名選手、必ずしも名監督にあらず」みたいな言葉があるかと思います。

この言葉いろいろな意味で取れるかと思うのですが、1つは、名選手って素晴らしいプレイができるけど、自分にとってそれは当たり前のことなので、なぜ他の人がそれをできないかわからないという部分があるのではないかと思います。

長所・魅力も似た部分があって、ご本人にとって当たり前のことなので、なぜ他の人がそれをできないのかが理解できない…となってしまうことがあるかと思います。

なので、長所・魅力を受け取っていないと、

〇「自分にもできたのだから他の人にも当然できるだろう」

〇「それなのに、できないってどういうこと!?」

と思ってしまいやすくなるのではないかと思います。

逆に、ご自身の長所・魅力を受け取ると、

〇「この人は、単純にこういったこと(気を利かすとか段取りとか)が苦手なのかもしれない(^^)」

〇「この人は、別のことのほうが得意なのかもしれない。自分とは異なるこの人の長所・魅力は何だろう? (^^) 」

と思いやすくなり、イライラしずらくなるのではないかと思います。

観念から自由になる

さて、上記のようにご自身の長所・魅力を受け取って、自分と相手は異なる長所や魅力があるのかもと思っても、なんだかまだモヤモヤする場合もあるかもしれません。

その時は、もう少し切り口を変えてみるのはいかがでしょうか?

>私は主担任で仕事も後輩よりは多いのですが、生徒掌握を私に頼んできたので別の指導に入るのか?と思いきや職員室で空き時間をとっている とか

採用試験期間にはたくさん空き時間をもらっていたにもかかわらず、任されていた仕事を進めていなかったのでほとんど他の先生たちがやる(でも自分は仕事いっぱいで時間なくて、、、と言ってました)

と書いて下さっていて、もみさんはお仕事について

〇仕事の多い先輩にお願いして空き時間を取ってはいけない

〇空き時間のうちに任された仕事は進めておかなければいけない

などといった「仕事ってこういうふうにしないといけない」という何らかの観念(自分ルール)があるのではないかと思います。

これは、誰でもあるものなので、それ自体が問題というわけではもちろんないです(*^-^*)。ある意味で、隣のクラスの先生には隣のクラスの先生の観念(自分ルール)があるし、後輩さんには後輩さんの観念(自分ルール)があると思います。

ただ、観念は、自分にとって当たり前で無意識になっていることも多くて、それに従わない人を見ると、

〇「なんでそんなふうにするんだよ!」

〇「こうするものでしょ!」

という気持ちが瞬間的にこみ上げてくることもあるかと思います。

もしかしたら、後輩さんにイライラするのは、もみさんの持っている観念に合わないからかもしれません。

なので、後輩さんにイライラする時、

〇自分はなぜイライラするのかな?

〇それはどんな「〇〇しないといけない」という観念(自分ルール)に抵触しているから、そう感じるのかな?

ということを書き出してみていただければと思います(*^-^*)。

そして、その観念があったおかげで良かった・助かったこともあるかと思います(メリット)。一方で、その観念があるのでちょっと窮屈になってしまっている部分もあるかもしれません(デメリット)。

例:「 仕事の多い先輩にお願いして空き時間を取ってはいけない 」という観念があった場合

メリット例:その観念があることで、先輩から重宝される。

デメリット例:その観念があることで、自分がすごくしんどくてもなかなか休めなくて体が辛くなってしまう。

などなど

上記のように、そのメリット・デメリットを両方考えて、

〇「あ~、なんか自分は「〇〇しないといけない」と思っていたけど、それには良い面も悪い面もある、様々な面があるんだな」

と思えると、その観念が絶対のものではなくて1つの選択肢になる場合があるかと思います。そうすると、もみさんがより自由になれる(「〇〇してもいいし、〇〇しなくてもいい」のように)のではないかと思います(*^-^*)。

そのように観念を緩めることで、後輩さんに対するイライラが解消されるということもあるかと思います。

なかなかそんなふうに思えないという場合は、その観念ができた過去の出来事について掘り下げ癒していくと、サクッと自由になれたりする場合もありますので、カウンセリングも選択肢の1つに入れていただけたらなと思います(*^-^*)。

ちなみに、この観念によりイライラするというパターンは、ちょうどこの動画の5:32~、徳永カウンセラーがお話しているエピソードと同じなので、もしよかったら動画もご覧ください(*^-^*)。

【プレ読書会の様子】(日程追加)1/28(金)21:00~23:00 根本裕幸カウンセラー新刊「今日こそ自分を甘やかす」オンライン読書会のお知らせ(プレゼント企画あり)

まとめ

今日は、後輩指導に悩んでいらっしゃるというご相談に

①ご自身の長所を受け取る

②観念から自由になる

という2つの観点からご回答しました(*^-^*)。

何か少しでもご参考にあることがありましたら、幸いです。

ご不明点やご感想がありましたら、お気軽にこちらから送っていただけたらと思います(^^)。

このたびはご相談、本当にありがとうございました!

↑こんな感じで様々な根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラーからお返事が来るココロノマルシェ

よろしければ、是非あなたのお悩みも聴かせていただけませんか(*^-^*)?

匿名・無料・どんなジャンルのお悩みも歓迎のお悩み相談掲示板です。

お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。

ココロノマルシェ

(PC版:下記のような見た目のページに飛びます。赤丸が付いているところがご相談フォームです^^)

(スマホ版:トップページ(左)から少しスクロールして下がっていただくと、赤丸が付いているところがご相談フォームです^^ )

ご相談フォームにダイレクトに飛ぶ場合はこちらをクリック下さい。

どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました