【お悩み相談】他人との適度な距離がわからない

相談回答(架空相談含む)

こんばんは(^^)「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

今日は、 ココロノマルシェに届いたお悩みに回答させていただきます(^^)

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラー達が回答する、無料のお悩み相談掲示板です。
お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

ご相談内容

他人との適度な距離がわからない(ご相談者さん:ぱんださん)

はじめまして。よろしくお願い致します。
他人との適度な距離がわかりません。
能動的にも受動的にも、依存しやすい・されやすい体質なのかもしれません。

自分が好きになった人(友人でも恋愛対象でも)とはいつでも連絡を取り合ってしょっちゅう会わないと、嫌われたんじゃないかと不安になります。それが依存だという自覚はあるので、実際に連絡をするのは控えます。でも、そうやって自分を抑えていたらずっと(5年以上)片想いしていた人が、いつのまにか一番仲のいい子と恋愛関係になっていました。なんとなくどっちとも距離ができて、親友と好きな人を同時に失いました。

自分が好きでもない人、特に職場の女性の同僚などからはなぜかプライベートな愚痴や相談をよく持ちかけられ、そこまで親身に聞いているつもりもないのに、いつの間にか仕事の時間中延々と家庭や恋人の愚痴を聞かされる羽目になります。嫌になって逃げようとすると「そんな冷たい人だと思わなかった」とか「私のこと嫌いになった?」とか言われます。

今、好きな人ができたのですが、いつものようにしつこく連絡したい気持ちが膨れ上がっています。だけど、しつこいと思われるのが怖くて連絡できません。そうこうしている間にまた他の人に取られてしまいそうで怖い。
あれも怖い→これも怖い、のスパイラルに陥ってしまい、いつも悲しいし、疲れるし、かといってずっと1人でいるのも怖いし…

どうしたら他人との適度な距離感がわかるようになるのでしょうか。相手と、自分を尊重しながら親密感を得ることができるのでしょうか。

まとまりのない文章ですみません。
アドバイスいただけると幸いです。

元のご相談URL

ここから回答です

ぱんださん、ご相談ありがとうございます(*^^*)。

ぱんださんは、好きな人に近付きたいけど抑えてしまう、一方で、同僚等特に近づかれたくない人から近づかれてしまうという現象が起きていらっしゃるのですね。なかなか良い塩梅が難しい、相手と自分を尊重しながら良い人間関係を作るには?というご相談かと思います。

ついつい自分を抑えてしまうということは「お気持ちわかる( ;∀;)」と思われる方も多いのではないでしょうか。

今日は、相手と自分を尊重しながら親密感を得るために、どちらか一方が我慢するでもなく、自分と相手の間に境界線を引いた上で、気持ちを伝えてコミュニケーションするという観点からご回答したいと思います(*^^*)。どうぞよろしくお願いいたします。

>自分が好きになった人(友人でも恋愛対象でも)とはいつでも連絡を取り合ってしょっちゅう会わないと、嫌われたんじゃないかと不安になります。それが依存だという自覚はあるので、実際に連絡をするのは控えます。

でも、そうやって自分を抑えていたらずっと(5年以上)片想いしていた人が、いつのまにか一番仲のいい子と恋愛関係になっていました。なんとなくどっちとも距離ができて、親友と好きな人を同時に失いました。

まず、5年以上想っていた人と親友を同時に失うって非常に辛い経験だと思います( ;∀;)。本当に落ち込んでしまうかもしれませんし、辛い気持ちとか、「自分を抑えていたからだ…」とご自身を責めたくなってしまうかもしれません( ;∀;)。

なので、もうやっていらっしゃるかもしれませんが、その悲しみや辛さ自体は友達やカウンセラーなどに吐き出したり、自分で自分を慰めてあげていただきたいなと思います。

それで、

>今、好きな人ができたのですが、いつものようにしつこく連絡したい気持ちが膨れ上がっています。だけど、しつこいと思われるのが怖くて連絡できません。そうこうしている間にまた他の人に取られてしまいそうで怖い。

と書いて下さっていて、連絡したいけどしつこいと思われるのが怖いというお気持ちなのですね。でも、また他の人に取られてしまいそうで怖いしということで、ぱんださんの幸せなパートナーシップのために、 あれも怖い→これも怖いというスパイラルから少しでも自由になれるように考えていければと思います(*^^*)。

「連絡を取り合ったり会えたら嬉しいな~(^^)」という気持ちは大切なもの

まず、自分が好きになった人だったら「連絡を取り合いたいな~(^^)」「会いたいな~(^^)」と思うこと自体は自然なことなのではないかと思います。ある意味、「連絡を取り合ったり会えたら嬉しいな~(^^)」という気持ちがあるからこそ、人は人に近付くモチベーションを持てると言いますか、もし、そういう気持ちが全くなかったら、そもそもなかなか人と人が近づくこともないのではないかと思います。

なので、そういう「連絡を取り合ったり会えたら嬉しいな~(^^)」という気持ち自体は人と人が近づくために必要な気持ちかと思いますので、そんなに否定しなくても良いのかな~と私は思います(*^^*)。

さて、ここまで読んでこれられて、ぱんださんはどのようなお気持ちになるでしょうか?

〇「なるほど、確かに「連絡を取り合ったり会えたら嬉しいな~(^^)」という気持ち自体は人と人が近づくために必要な気持ちだね!スッキリした!連絡できるぞ!」

という感じだったら良いのですが、

>今、好きな人ができたのですが、いつものようにしつこく連絡したい気持ちが膨れ上がっています。だけど、しつこいと思われるのが怖くて連絡できません。

ということも書いて下さっているので、

〇「いやいや、でもしつこくしすぎたら相手が嫌がるんじゃない?しつこいと思われるのが怖いよ!」

と思われるかもしれません。なので、その点を考えてみたいと思います。

「お願い」と「自分のニーズ(欲求)をぶつける」の違いとは?

これは、ザックリ分けると「お願い」と「自分のニーズ(欲求)をぶつける」の違いは何かという点として整理できるかと思います。

他人に何かしてほしい(例えば、連絡し合ったりしてほしいなど)時、「連絡してほしいな」という言葉は一緒でも、こちらの心のスタンスは、以下のように異なる場合があるかと思います。

お願い:あくまでも決定権は相手にあることを理解している。相手が連絡するのも連絡しないのも相手の自由ということを理解している。

自分のニーズ(欲求)をぶつける:相手の決定権を認めない。相手が連絡しないことが許せない。

「お願い」だったら、相手は「しつこい」とは思いにくいかと思います(*^^*)。

これは「お願い」は、「私は連絡を取りたい。でもあなたがどう思うかはあなたの自由」という自分と相手の間に境界線を引いた上で、自分の気持ちを伝えることかと思います。

「お願い」であれば、相手は自分の自由を尊重してもらっていると感じるので、「しつこい」とは思いにくいかと思います(*^-^*)。

そういう「お願い」という観点で見てみると、連絡したいけどしつこいと思われるのが怖いというお気持ちが少し和らぐでしょうか(*^^*)?

同僚さんとのやり取りのほうのポイントも、自分と相手の間に境界線を引いた上で、自分の気持ちを伝えるというテーマ?

実は、自分と相手の間に境界線を引いた上で、自分の気持ちを伝えるというテーマは、同僚さんとのやり取りのほうでも出てきているのかな?とも思います。

>自分が好きでもない人、特に職場の女性の同僚などからはなぜかプライベートな愚痴や相談をよく持ちかけられ、そこまで親身に聞いているつもりもないのに、いつの間にか仕事の時間中延々と家庭や恋人の愚痴を聞かされる羽目になります。嫌になって逃げようとすると「そんな冷たい人だと思わなかった」とか「私のこと嫌いになった?」とか言われます。

この件は、ぱんださんがとても聴き上手な方で、優しく・あたたかく、特に何かしなくても、人が話をしたくなるような受容的な雰囲気があることを示しているのかと思います(*^^*)。ここは是非受け取っていただけたらなと思います。

ただ、仕事中だし延々聞かされるのは嫌なのは無理ないのではないかと思います( ;∀;)。

嫌になって逃げようとした時に、

〇「仕事中で業務が立て込んでいて、ずっと聴くのが難しいの。ごめんね」

などと嫌なことはNoと言うことについて、ぱんださんはどのように思われるでしょうか?

確かに、

>「そんな冷たい人だと思わなかった」とか「私のこと嫌いになった?」

と言われたら結構怯むというか辛い( ;∀;)と感じる方も多いかと思います。

でも、

〇「あの人は聞いてほしいんだな。でも、私は嫌なんだ。どっちも嫌な気持ちにならない方法は何かあるかな?」

と自分と相手の間に境界線を引くことができるか、嫌なことに爽やかにNoと言って、どちらも嫌な気持ちにならない方法を模索できるか(模索したければですが)が相手も自分も尊重することにつながるのではないかとも思います(*^-^*)。

もちろん、これは理想論でなかなか難しいのも事実かと思います(。-人-。) 。また、別にその人と良い関係性を作りたくないと自分が思うならば、単に「No」と言うだけで大丈夫と思います。

まとめ

今日は、相手と自分を尊重しながら親密感を得るには、どちらか一方が我慢するでもなく、自分と相手の間に境界線を引いた上で、両方が気持ちを伝えてコミュニケーションすることが大切かもということを考えてきました。

①「連絡を取り合ったり会えたら嬉しいな~(^^)」と思う気持ち自体は自然なことで否定しなくても良いのではないかということ

②「お願い」と「自分のニーズ(欲求)をぶつける」の違いという観点を持つと、連絡したいけどしつこいと思われるのが怖いというお気持ちが少し和らぐのではないかと思いまして、2つの違いをご紹介しました。

③自分と相手の間に境界線を引いた上で、自分の気持ちを伝えるというテーマは、同僚さんとのやり取りのほうでも関連があるかもしれないので、そちらで練習しても良いかもということを書いてきました。

ただ、「とはいっても難しい!( ;∀;)」という場合もあるかと思います。私も、昔は他人から何か言われたら「No」という選択肢すらなかったですし( ;∀;)、昔よりはだいぶ良くなりましたが、今もついつい境界線が少し変ということは正直あります( ;∀;)。難しいには難しいなりの理由があるのですよね。今日はあまりなぜ難しいかという理由について触れられなかったので、もし引っ掛かりがある場合は、よければカウンセリングなどもご検討いただければと思います(^^)。

少しでもぱんださんの参考になりましたら嬉しいです(^^)。

このたびは、ご相談本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました