【カウンセリングのご感想】ずっと、自分の過去をダメだと思ってたので肯定していいんだ!って思ったら荷が降りた様な、軽い気持ちになりました。

カウンセリングのご感想

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。心理カウンセラーの野内みちるです。

今日は、カウンセリングのご感想をいただきましたので、それをご紹介させていただきます(^^)。

例えて言うと、清らかな谷川の流れのような、爽やかさ・涼やかさ、清らかな魅力をお持ちな方で、お会いできて、とても嬉しかったです(^^)。

Yさん(女性)の方からのご感想

Q1:カウンセリングを受ける前に、どんなことで悩んでいましたか?

親のことや恋愛のこと

Q2:何がきっかけで、野内のカウンセリングを知りましたか?

Twitter

Q3:お申し込み前に何か懸念や不安はありましたか?

なし

Q4:何が決め手になって、野内のカウンセリングに申し込まれたのですか?

ブログを読んで

Q5:実際に野内のカウンセリングを受けてみていかがでしたか?

みちるさんは、とても温かく包容力のある方です。
優しいお声に包まれて心地いい時間でした。

私の過去を話した際に

たいていの人は『それは大変だったねぇ』とか
暗いニュアンスで返答されるんですが

みちるさんは『いいじゃない』って肯定してくれて

驚きとともに、嬉しい気持ちになりました。

ずっと、自分の過去をダメだと思ってたので
肯定していいんだ!って思ったら

荷が降りた様な、軽い気持ちになりました。

今までの過去を否定しなくていいし
今までの生き方で十分素晴らしかったのだと認められて

ずっと自分を変えなきゃと思ってたけど
無理に変えなくていいんだ!って、風向き(心向き?)が変わって楽になりました。

詳細は省きますが
このまま流れに流されてたら
いい方向に行きそうな出来事がありました。

この度はカウンセリングして頂き
本当にありがとうございました!!

また、メールで沢山の魅力を伝えていただき感謝します!!

一般論として、大変な状況を生きてきた方の中には、様々な過去の大変な環境を生き抜くために身に着けた考えや感情の癖などによって、「生きづらさ」を抱えることもあるかと思います。

私はそれは例えて言うと、重り(生きづらさ)を足につけられて、海の真ん中に放り込まれているようなもののように感じます。その重りが重い人(例えば100kgの重りをつけている人)も軽い人 (例えば1kgの重りをつけている人) もいる。

もしその重りを下ろすことができたとしたら、その人は楽に自由になる。 そのお手伝いをカウンセリングでしたいなと思ってきました。

でも、最近それだけではないように思ってきました。

例えば、100kgの重りをつけて生きてきた人。

あなたは100kgの重りをつけて生きてきました。

その重りをつけてすら何とか生き延びてこられました。

なぜなら、その100kgの重りに負けないぐらいの筋力や胆力(一般社会の言葉に言い換えると、才能や魅力・長所)をあなたは持っていたからですよね。

100kgの重りをつけて生きてきたからこそ付いたその筋力や胆力(才能・魅力)は、翻って、全てあなたの恩恵になる。

今まで逆風の中歩いてきた人は、翻って、その同じぐらいの強さで今度はあなたを後押ししてくれる風を得ることができる。

実際にカウンセリングでお会いするクライアントさんの中には、とても大変な状況の中を歩いてこられた方もいらっしゃいます。でも、そういったクライアントさんの中に、溢れんばかりの魅力や才能を感じるんですよね。大変な状況の中を(もちろん様々な苦労はあり、今辛い状況だったとしても)何とか逆風の中を歩いてこられた方に宿る、ほとばしるような魅力や才能を。

別にお世辞や気休めでもなく、そのことをクライアントさんから日々教えていただいているように思います。

しなやかで美しいYさんのことを、心より、応援しております!

このたびは、本当にありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました