【お悩み相談】不満や嫌だなと思っていることをパートナーにどう伝えたらよい?

相談回答(架空相談含む)
ココロノマルシェ

こんばんは(^^)「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

今日は、 ココロノマルシェに届いたお悩みに回答させていただきます(^^)

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラー達が回答する、無料のお悩み相談掲示板です。
お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

ご相談内容

主人への自分の気持ちの伝え方について(ご相談者さん:さくらさん)

いつも、拝見しています。

最近、困っているのが、主人の体臭、口臭がキツくて、(タバコを主人は吸います)私が臭いなって、感じる事を、主人を傷つけずにどのように伝えたらよいか、困っています。

私は、香りフェチなので、少しの不快な匂いでも辛いのです。なおかつ、潔癖症なので、主人がもとから飼っていた猫ちゃんがキッチンにあがったりすると、必ずアルコール消毒するのですが、私は、キッチンを清潔に使いたいのに、主人は平気で猫ちゃんの食器をキッチンに置いてたりして、モヤモヤしていまいます。

最近は、私が使っていたキッチンタオルを主人が使いだし、何を触ったかわからない手を拭いたタオルを使いたくないと感じて、ますますモヤモヤしてしまいます。仕事の制服も、2日続けて着るし、モヤモヤしすぎて、イライラします。

最近、主人の息が顔にかかる度に、臭いがキツくて、顔にそれが出てしまいます。一体どうしたらよいでしょうか?

元のご相談URL

ご回答はここからです

さくらさん、ご相談ありがとうございます(*^-^*)。

夫さんの体臭・口臭がキツいのだが、夫さんを傷つけずにどのように伝えていいか困っている…というご相談かと思います。

>私は、香りフェチなので、少しの不快な匂いでも辛いのです。

ということで、それは辛いですよね( ;∀;)。

匂い・香りはダイレクトに五感で感じるものだから、「気にしないどこう」と思っても難しいことかと思います。一方、体臭・口臭ってパーソナルなこととも捉えられるかと思うので、ズバッと言ったら相手を傷つけてしまうかも…と躊躇してしまうのも無理ないことかと思います( ;∀;)

他にも、猫ちゃんのお話やキッチンタオルのお話など、衛生面での価値観の違いも、毎日のことですから、ストレスも大きいかと思います( ;∀;)。

人間関係の中でもパートナーシップって、生活を共にしている場合特に、「もうちょっとこうしてほしいのに」「これはちょっと嫌なのに」という不満は、全くないというケースのほうが稀なのかなとも思います。

なので、「不満や嫌だなと思っていることを相手にどう伝えたらよいか」というのは、多くの人が悩んでいることかと思います。

さくらさんが勇気をもってご相談くださったことに感謝いたしますとともに、少しでもお気持ちが楽になって楽しくて楽で自由なパートナ―シップを応援できればと思い、ご回答させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)。

具体的な伝え方の3つのステップ

まず、具体的な伝え方という意味では、以下のようなプロセスはいかがでしょうか?

①自分の気持ちの整理

②状況の説明・共有

③二人とも我慢しない落としどころの調整

①自分の気持ちの整理

先ほども書いたんですが、匂い・香りはダイレクトに感じるものですし、衛生面での価値観の違いも、毎日のことですから、さくらさんのストレスも大きいのではないかと思います。

>モヤモヤしすぎて、イライラします。

と書いて下さっていて、さくらさんは結構我慢されていた部分が多かったのではないかと思います( ;∀;)。

さくらさんのような相手の立場に立てて優しいタイプの方は、ついつい我慢が多くなってしまう部分もあるかと思いますので、まずは、

〇「こんなふうに感じた!」

〇「これが嫌だった!」

〇「何なんだ!」

など今思っているモヤモヤイライラを紙に書き出す、人に聴いてもらうなどして、気持ちをスッキリさせるのはいかがでしょうか^^?

その中で、「本当はこうしたい」「これが困っている」というご自身の気持ちが整理されるのではないかと思います。

②状況の説明・共有

「①自分の気持ちの整理」で気持ちがスッキリして、実際に自分は何で困っているのか、本当はどうしたいのかが整理されたら、ここで夫さんとのコミュニケーションをしてみるのはいかがでしょうか^^?

具体的には、

【例】

〇「私は匂いに敏感なので、タバコの匂いで気分が優れなくなってしまうの」

〇「でも、あなたはタバコを吸うことで気持ちをリフレッシュさせたりしているのかなと私は思ったりもしていて、タバコとのことを言って、あなたを我慢させるのも私は申し訳ないと思っているの」

などといった形で、状況を夫さんと共有します。

夫さんのほうもどう考えているのか(実はさくらさんがそこまで困っていることに気が付いていない可能性もあるかもしれません(;^_^A)をお聴きしてみるのはいかがでしょうか?

③二人とも我慢しない落としどころの調整

「②状況の説明・共有」を元に、二人ともしんどくない落としどころについて、話し合うのはいかがでしょうか?

どちらか一方が我慢していると、どこかの時点で爆発してしまう場合も多いので、二人とも我慢しない落としどころを調整します。

言い方(スキル)はわかったけど、「なんか難しい…」と思ってしまう場合

ここまでは、どちらかと言えば言い方(スキル)的なことを書いてきましたが、スキルはわかったけど、「なんか難しい…」と思ってしまうこともあるかと思います( ;∀;)。

その場合は、そのスキル(技術)を支えるマインド(心)的なところに難しさがある場合も多いかと思います。

例えば、さくらさんは「不満や嫌だなと思っていることを相手に伝える」ということって、どんなイメージがあるでしょうか?

例えばなのですが、私は昔は

「不満や嫌だなと思っていることを相手に伝える」

〇「なんか悪いこと」

〇「失礼なこと」

〇「相手は怒るだろう」

〇「相手は機嫌を損ねて大変なことになるだろう」

と無意識に思っていたように思います(;^ω^)

だから結構我慢して我慢して我慢して→大爆発みたいな惨劇が起こっておりました(;^ω^)。

ただ夫といろいろ話して、

夫「そう思っていたんだね。考えが知れて良かったよ^^」

と夫から言われた時は、「あ~、なるほど、そういう見方があるんだな~」と思いました。

「不満や嫌だなと思っていることを相手に伝える」

〇「お互いが考えていることを知れる」

〇「お互いに良い落としどころを見つけるための材料になる」

〇「どちらかが一方的に我慢せずに大爆発を未然に防げる」

といった面もあるのかもしれません。

「不満や嫌だなと思っていることを相手に伝える」ことがお互いのメリットになることもあるかもという視点を持てると、少し気持ちが楽になって、言いやすくなることもあるかもしれません(*^-^*)。

ここまで読んでこられて、さくらさんはどのように思われたでしょうか^^?

もし、「いや、わかるんだけど、でも、やっぱりネガティブなイメージがあるんだよな…」と思われた場合は、カウンセリングなどで、

「不満や嫌だなと思っていることを相手に伝える」=〇〇

という自分の中のイメージができた出来事(例えば、子どもの頃に自分の気持ちを言えるような環境じゃなかったとか、言ったら親などから激怒されたりして大変なことになった経験があるなど)を振り返り、癒していくことで、自然と言いやすくなるということはあるように思います^^。

カウンセリングメニュー
「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。心理カウンセラーの野内みちるです。 野内みちるのカウンセリングに興味を持っていただき、本当にありがとうございます。5/28...

真の問題は?

最後に少し切り口を変えまして、実は、ご相談文を拝見して、一番お聞きしてみたいなと思ったのが、

>最近、困っているのが、

という部分でした(マニアックですね(笑))。

具体的には、

〇「いつごろから困ったなと思い始めたのでしょうか?」

〇「いつごろから夫さんはタバコを吸っておられたのでしょうか?」

〇「困り始めた前後で、何かさくらさんの中で変化(夫婦関係だけではなくて、仕事や人間関係、自分と向き合い始めたなども含めて)されたことはありますか?」

〇「困り始めた前後で、何か環境の変化はありましたか?」

ということをお聴きできればと思います。

例えばですが、前々から夫さんがタバコを吸っていたとして、でも、前は夫さんの体臭・口臭が気にならなかった時期があるとしたら、もしかしたら体臭・口臭そのものが真の問題ではないのかもしれません(もし体臭・口臭そのものが真の問題だったら、ずっと気になっているかと思いますので)。

ここはお話をお伺いしないと、具体的に何とも言えないので本当に例えばですが、結婚した前後で前は気にならなかった体臭・口臭が気になりだしたということがあったとしたら、結婚という距離が近づいたことで何らかの怖れ(親密感の怖れ)が出てきて、それ故に距離を近づけないように、体臭・口臭が気になりだすということもあるかもしれません。

今のは例ですが、体臭・口臭そのものが問題ではなくて、体臭・口臭は、真の問題(今の例で言えば「親密感の怖れ」)から出てくる派生的なことだったというケースもあるかと思います。

その場合、体臭・口臭をどうにかしようというよりも、真の問題(今の例で言えば「親密感の怖れ」)を癒すと、体臭・口臭が気にならなくなるということもあるように思います(*^-^*)。

なので、もし上記を読んで「あー、なるほど」と思われたら、よければ、さくらさんもご自身で上記の質問を考えてみていただくか、手っ取り早くはカウンセリングも選択肢の1つに入れていただければなと思います^^(この辺の整理は、カウンセラーと一緒にやると一人でするよりも、ずっと短時間で済むと思いますので)

まとめ

「自分の感じている不満や嫌だなと思っていることを相手にどう伝えたらよいか」というテーマについて、

(1)伝え方の3ステップ

(2)言い方(スキル)はわかったけど、「なんか難しい…」と思ってしまう場合の対処法

(3)「真の問題とは?」という切り口

の3点からご回答いたしました。

何か少しでもご参考にあることがありましたら、幸いです。

このたびはご相談、本当にありがとうございました^^!

ご感想をこちらから送ってくださったり、SNSでつぶやいてくださったりすると、とっても嬉しいです(^^)。

◇◆◇お知らせ◇◆◇

~誰かに遠慮したり、誰かに申し訳ないと思わなくていい。あなたは、ただ、幸せになっていい~

そんなことをお伝えしたいと思い、記事を書いています。

記事を読んで、良かったな~と思われた方は、公式ラインorメルマガの登録もお願いします(^^)

【ご登録いただいた方に以下の3つをプレゼント中!】

〇「生きづらいと感じるあなたの我慢度チェック」小冊子
〇個人カウンセリング20%OFFクーポン(2022年4月のカウンセリングよりご利用いただけます)
〇お悩み相談・ご質問へのブログ回答(匿名・無料)

詳しくはこちら

【公式LINE】お気軽にお友達になっていただけたら嬉しいです(*^-^*)↓

友だち追加

【メルマガ】

こちらから、「メルマガ」を選択してメールを送信して下さい(*^-^*)。

 

相談回答(架空相談含む)
nouchimichiruをフォローする
しんどさから自由になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました