【お悩み相談】「私を見てくれない」寂しさと、「見られたら見られたで鬱陶しい。重い。」という気持ち。自分はどうしてほしいのか、分かりません。

相談回答(架空相談含む)

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。心理カウンセラーの野内みちるです。

今日も、 ココロノマルシェに届いたお悩みに回答させていただきます(^^)

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラー達が回答する、無料のお悩み相談掲示板です。
お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

ご相談内容

ご相談内容はこちらです↓。

あの子に嫉妬してしまう(サトウさんより)

ご相談、失礼します。
サトウと申します。
お目に留まりましたら嬉しいです。

大卒上がりたてのフレッシュウーマンなのですが、このたび体調を崩して、2ヶ月の休職となりました。うつ病です。

職場の先輩はとても優しく、「ゆっくり休んでね〜」と言ってくれます。
そのときは「有難いなあ」と受け取っていられたのですが、徐々に鬱陶しく感じられるようになりました。

また、私より同期の子が先に休職したのですが、どうも課長はその子には頻繁に連絡を取り合っているみたいです。私は休職してから1回しか掛かってきませんでした。

私の中で、「あの子の方が学歴あるし、必要だからなんじゃないか」、「でも、一人暮らししてて近くに家族もいないからなんじゃないか」(私は実家暮らしです)、「そもそも診断名がちがうから比較できることじゃない」と悶々としてます。

考えていたら、「私を見てくれない」寂しさが湧き上がってくるのです。

でも、見られたら見られたで鬱陶しい。重い。こっちから連絡するし、やめてほしい。と思うのです。ハチャメチャです。

一体、自分はどうしてほしいのか、分かりません。
恥ずかしながら、同期の子に嫉妬してしまいます。かと言って、課長にそうしてほしいわけでもないので、余計にこんがらがっています。

私の捻くれた思考を紐解いてくださる方、もしよろしければご回答、お願いします。

ご回答はここからです。

サトウさん、ご相談本当にありがとうございます。

体調面はいかがでしょうか(*^-^*)?

ご相談をお送りされるのも勇気がいったかもしれないのですが、改めてご相談ありがとうございます(^^)。

今日はサトウさんのお気持ちが少しでもスッキリして楽になればと思い、ご回答させていただきます。ただ、主治医の先生の方針などもあるかと思いますので、参考までにご覧いただければと思います。

サトウさんは少し体調を崩されて休職中ということかと思いますが、同期の方が先に休職されて、どうも課長さんはその同期さんには頻繁に連絡を取り合っているようなのですね。

いろいろと考えていると

>「私を見てくれない」寂しさが湧き上がってくるのです。

>でも、見られたら見られたで鬱陶しい。重い。こっちから連絡するし、やめてほしい。と思うのです。

>一体、自分はどうしてほしいのか、分かりません。

>恥ずかしながら、同期の子に嫉妬してしまいます。かと言って、課長にそうしてほしいわけでもないので、余計にこんがらがっています。

というお気持ちなのですね。

最初に、私はこれを読んで、サトウさんは非常に感覚・感性が鋭い方で、またご自身のお気持ちを繊細に把握することができ、素晴らしい表現力をお持ちなんだな~と思いました(*^-^*)。サトウさんはご自身の中で、

>「私を見てくれない」寂しさ

にも気が付かれているし、

>見られたら見られたで鬱陶しい。重い。

ということにも気が付いていらっしゃる。

>同期の子に嫉妬してしまいます。かと言って、課長にそうしてほしいわけでもない

ということまで整理されていらっしゃるのですね。これは率直にすごいな~と個人的には思いました(カウンセラーが「サトウさんは、本当に課長にそうしてほしいと思われていますか?」と質問するターンを省略していただきましたね(笑))(^^)。

サトウさんは、上記のことまで自分の中で整理されているけど、

>「私を見てくれない」寂しさ

>見られたら見られたで鬱陶しい。重い。

という一見相矛盾する思いに「一体、私はどうしたいねん。どっちやねん」と思われて、それがこんがらがっているように思われてご相談いただいたのかなと思いました。

まず、私たちの心ってすごく不思議なもので、一見相矛盾する感情が出てくることはよくあるのかな~と思います。私はこれをこっそり「ロイズのポテトチップチョコレート」理論と呼んでおります。

矛盾する感情とロイズのポテトチップチョコレートについて
皆さん、こんにちは。心理カウンセリング勉強中の野内みちるです。ブログで、「自分の気持ちを自分で認めてあげると、楽になるかも」という内容ばかり書いているような気がします。私は自分が感情の抑圧をキメてしまっていたので、心理学を...

ロイズのポテトチップチョコレートは、「ポテトチップの塩味」&「ホワイトチョコの甘味」という矛盾する要素を同時に体現していると思うのですね。それで、それを食べると、「甘じょっぱーい」味ですね。ロイズのポテトチップチョコレートを食べて、「いや、これは甘いのだろうか、しょっぱいのだろうか、矛盾している。どちらかに決めないといけない」とはならないのかなと思います(*^-^*)。

感情も同じようなもので、

>「私を見てくれない」寂しさ

>見られたら見られたで鬱陶しい。重い。

という一見相矛盾する思いが出てくること自体はあると思いますし、まずは、「あ~、自分はそういう両方の感情を感じているんだな~」とただ受容してみると、少し楽になったりするかもしれません。

どうして見られたら鬱陶しいし重いのでしょうか?

とはいえ、せっかくなので、もう少し掘り下げますと、「見られたら見られたで鬱陶しい。重い。」と思われていることについて、もしよければ、

〇どうして見られたら鬱陶しいのでしょうか?どうして重いと感じるのでしょうか?

ということを考えてみていただけたらと思います(*^-^*)。

サトウさんに当てはまるかはわからないのですが、例えば、重いと感じるのは、相手に何かしないといけないと思うと(実際に相手がそう望んでいるかは別として)、人は重いと感じることもありそうです。つまり、

〇見られたら、「相手に〇〇をしないといけない」という思いがあったりしますか?

という質問に言いかえられるかもしれません。

サトウさんが、見られたら何らか相手のために頑張らないといけない、何らか相手の期待に応えないといけないというお気持ちがあったとして、今それができない・したくないならば、「見られたら見られたで鬱陶しい。重い。」と思われるのも無理ないのかなと思ったのですが、ピンとくる部分はありますでしょうか?

上記は例なのですが、「鬱陶しい。重い」と思われるならば思われるなりの理由があるかと思いますので、その理由は何なのかな?自分はどうして「鬱陶しい。重い」と思うのかな?と優しくご自身に聞いてみていただければと思います

これは、理由がわかるだけでも、「そういう理由があるなら、鬱陶しい・重いと思ってしまうのも無理ないよね~」と自分を責めずに済む、自己受容が進むのではないかと思いますので、もしよかったらお試しいただければと思います(^^)。

「私を見てくれない」寂しさについて

それで、「私を見てくれない」寂しさについて書いていただいていますが、カウンセリングだったら「過去に、『私を見てくれない』寂しさを強く感じたことって何か思い当たることはありますか?」ということをお聴きするかと思います。

例えば、

〇きょうだいがいて、何らかの事情で親の目がきょうだいに向くことが多かった。もちろんいろいろな事情があるのはわかっていたけど、「自分を見てくれない」と感じることが多かったとか。

〇親が仕事やその他の事情で忙しいとか不在になることが多くて、いろいろな事情があるのはわかっていたけど、「自分を見てくれない」と感じることが多かったとか。

「私を見てくれない」寂しさを強く感じる思考・感情の癖みたいなものが何か作られるキッカケがあったのであれば、その出来事を癒すことで、「私を見てくれない」寂しさが癒されるということはあるように思います。

これは、お一人でされるよりも、誰かにサポートがあっても良いのかなと個人的に思いますので、もしよければカウンセラーなどもお役に立てるのではないかと思います。

まとめ

今日は、

・「寂しい、けど見られたら鬱陶しい」のように、一見矛盾するような感情を感じる時もあるかと思いますで、まず「あ~、自分はそう感じているんだな~」と受容してみると少し楽になるかもしれないこと。

・「見られたら見られたで鬱陶しい。重い。」と感じる理由を掘り下げてみると、「そういう理由があるなら、鬱陶しい・重いと思ってしまうのも無理ないよね~」と自分を責めずに済む、自己受容が進むのではないかということ。

・「私を見てくれない」寂しさについて、もしこれがかなり強く感じるようであれば、カウンセラー等と一緒に掘り下げて癒すという方法もあるのではないかということ。

以上のことを書かせていただきました。

何かご不明点ありましたら、お気軽にこちらからご連絡下さい(^^)。

サトウさんのことを心より応援しております!

読んで下さってありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました