【お悩み相談】上司から無視されている。仕事を辞めてもいいのでしょうか。

相談回答(架空相談含む)
ココロノマルシェ

こんばんは(^^)「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

今日は、 ココロノマルシェに届いたお悩みに回答させていただきます(^^)

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラー達が回答する、無料のお悩み相談掲示板です。
お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

ご相談内容

無視されるから仕事を辞めてもいいのでしょうか。(ご相談者さん:moneさん)

弁護士事務所に秘書として勤めています。

10年以上、担当してきた弁護士がいました。

私が資格の勉強をしながら働いていて、ずっと応援してくれていました。

あまり愛想のない私でも、続けることが出来てきたのは、その方のおかげだと思います。

ただ、基本的には、秘書は誰でもいい、こだわりはない、お互い自由にという感じで、仕事面の能力を評価したりということは一切ありませんでした。

下の弁護士を雇っていくうちに、秘書の私とはコミュニケーションが減り、自分は秘書なのかなぁと思うこともあり、また、他の愛嬌があって女性らしい秘書と楽しく話したり、私が大変な仕事をしているのに、お礼は秘書全員に言っていたり、他の子がお気に入りと他の秘書の人から聞いていたりして、そのお気に入りの人は産休育休で、共用の仕事は頑張って私が請け負っていましたが、忘年会の重い荷物運びを、その人にトイレで強めの口調で命じられて、すごく嫌な思いをしました。重いものを率先して運んでいたのに、帰りも私が?と。タクシーで重い瓶をたくさん持ち帰って、怒りで二次会には行きませんでした。二次会では担当の弁護士も、その秘書さんもいて、とても楽しかったと思います。

いつも自分だけ報われない、自分だけ好かれないという鬱憤が溜まってたところで、大変な案件の打ち上げがあり、その打ち上げで、私はお客さんの真前に座らされ、担当の弁護士は、他の秘書のところに行って楽しそうに話していて、他の事務所の先生に、私のための打ち上げだよ、食べて食べてと言われ、分かってくれてる人もいるんだなと思いました。その打ち上げのあと、メールで、担当弁護士に不満を伝えてしまいました。

何度も感情的なメールをしてしまい、もう不満が抑えられませんでした。

彼は、私の態度を叱りました。

俺はいいけど、他の周りの人にそんな態度したら許さないと。ものすごく怒られました。周りの秘書さんを気遣ったんだと思います。

それ以来、気まずくなりつつ、働いていましたが、その弁護士は独立することになり、新しいお気に入りの秘書を雇い、他の秘書には普通ですが、私は無視されています。

お疲れ様ですという挨拶も無視され、案件のメールも私だけには返信がないんだと思います。存在を無視されていて、もう事務所に行きたくありませんが、行っています。他の人への態度と、私への態度の差で、本当に本当に嫌われてるんだなと思います。明るくて、話好きな人ですが、私は存在を無視されています。

私を解雇できずに、独立するのかもしれません。

元のご相談URL

ご回答はここからです。

moneさん、ココロノマルシェにご相談いただき、ありがとうございます(*^-^*)。

10年以上、秘書さんとして担当してきた弁護士さんから無視されているということで、まず、それはとても辛いしキツイことと思います( ;∀;)。

5月はゴールデンウィークでしたが、少しはお休みになれましたか?

職場は、組織で働く人でしたら、毎日8時間なりそれ以上なりの多くの時間を費やしているところかと思います。そういう場で一緒に働く人との人間関係が辛いものだと、本当に消耗してしまうかと思います。

今、体調など、いかがでしょうか?

10年以上ご担当の弁護士さんとの人間関係の悩みということで、例えて言うと、

〇「10年付き合っていた人とこじれて、相手が出て行ってしまった」

〇「結婚して10年。ずっと我慢していた不満を抑えきれずに相手に伝えた。相手は怒って無視するようになって、出て行ってしまった」

といった状況に例えられるかもしれません。

そんな状況だったら、まずは自分に優しくして、休暇とか取ってゆったりさせることも必要かもしれません。辛い状況と思いますので、まずはご自身を労わって優しくしていただけたらなと思います。

>無視されるから仕事を辞めてもいいのでしょうか

moneさんのご相談文のタイトルがこちらなので、moneさんとしては、無視されて辛く仕事を辞めたいというお気持ちでしょうか?

先ほども書いた通り、そう思っても無理ない状況と思います。

その弁護士の先生は独立されるということで、その独立はいつぐらいを予定されているのでしょうか?だいぶ先だったら、このままの状態でしばらく仕事をしないといけないのは辛いですよね。

一足飛びに辞めるまで行かなくても、すごく仕事に行くのが辛いなら、少しお休みされるのも一つの選択肢かもしれません。

今日は、moneさんのお気持ちの整理になればと思い、ご回答したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

まずは気持ちを認める

上記にも書きましたが、10年以上、秘書さんとして担当してきた弁護士さんから無視されているということで、すごく大変で辛いしキツイことと思います( ;∀;)。

まずは感情を出して気持ちをスッキリさせるために、

〇今思っていることを紙に書き出してみる

〇誰かに話を聴いてもらう

のはいかがでしょうか?

様々な感情があるのではないかと思います。

〇「ずっと応援してくれた人なのに無視されるなんて…」という辛い気持ち

〇「今までの10年は何だったんだ…」と思う悲しみ

〇「なぜ、一方的に無視するんだ!」という怒り

というのも、もしかしたらあるかもしれません。

〇案件のメールの返事がないと業務が進まなくて困る…

という現実的なこともあるかもしれません。

いろいろな気持ちが溜まっているのではないかと思います。

努力家で誠実で、頑張り屋さんで気が利き、仕事のできる人は、ついつい相手のことに一生懸命で、自分の気持ちが置いてきぼりになってしまうことも。

というのも、今までにも、moneさんは、すごく様々な気持ちを我慢しながら頑張ってこられたのではないかなと思いました。

例えば、

>また、他の愛嬌があって女性らしい秘書と楽しく話したり、私が大変な仕事をしているのに、お礼は秘書全員に言っていたり、他の子がお気に入りと他の秘書の人から聞いていたりして、そのお気に入りの人は産休育休で、共用の仕事は頑張って私が請け負っていましたが、忘年会の重い荷物運びを、その人にトイレで強めの口調で命じられて、すごく嫌な思いをしました。重いものを率先して運んでいたのに、帰りも私が?と。タクシーで重い瓶をたくさん持ち帰って、怒りで二次会には行きませんでした。二次会では担当の弁護士も、その秘書さんもいて、とても楽しかったと思います。

moneさんは、大変なお仕事や共用のお仕事を頑張って請け負っておられたのですね。頑張り屋さんで気の利く方ですね。それなのに、忘年会の時に強い口調でその担当弁護士さんに、さらにいろいろやるように言われたら嫌な気持ちになるのも無理ないかと思います。

「何で私ばっかり…」とか「こんだけやっているのに、虚しくなってきた…」とか「何か報われていないな…」とか虚しさや悲しさ、怒りやイライラがこみ上げてきても、無理ないことかと思います。他にもいろいろな感情が出てきたかもしれません。

>いつも自分だけ報われない、自分だけ好かれないという鬱憤が溜まってたところで、大変な案件の打ち上げがあり、その打ち上げで、私はお客さんの真前に座らされ、担当の弁護士は、他の秘書のところに行って楽しそうに話していて、他の事務所の先生に、私のための打ち上げだよ、食べて食べてと言われ、分かってくれてる人もいるんだなと思いました。その打ち上げのあと、メールで、担当弁護士に不満を伝えてしまいました。

大変な案件をmoneさんが乗り切って、それは他の事務所の先生に賞賛されていたのですね。この辺からも、moneさんがとってもお仕事のできる方であることが伺えます^^。

でも、担当弁護士さんはあまりmoneさんとお話する時間がなかったのでしょうか。

moneさんは、その打ち上げでどんな感情を感じましたか?

ここまでにいろいろ我慢したことがたくさんあったのではないかと思います。それが、打ち上げの後のメールにつながったのかなと思います。

>何度も感情的なメールをしてしまい、もう不満が抑えられませんでした。

それぐらい我慢していたものがあったのかなと思います。抑えきれないぐらいの積み重ねがあったのですよね。

こういったご相談文から、moneさんが、努力家で誠実で、頑張り屋さんで気が利き、仕事のできる方であることは間違いないかと思います。

そういう方は、ついつい相手のことに一生懸命で、自分の気持ちが置いてきぼりになってしまうこともあるかもしれません( ;∀;)。

【参考記事】

気が利くタイプが燃え尽きないコツ
こんばんは(^^)。心理カウンセリング勉強中の野内です。今日は、気が利くタイプの人が燃え尽きないコツについて考えてみたいと思います。「気が利く」とは、辞書的には「細かいところまで注意が及ぶ」という意味のようですが、今日は、...

なので、moneさんの素晴らしを受け取っていただき、今までに感じてきた感情・思っていたことを否定するのではなくて、

〇「あ~、自分はこんなふうに思ってたんだな」

〇「うんうん、そう思うよね~」

と受容してあげると、少し気持ちが落ち着いてくるのではないかと思います。

そうすると、「本当は自分はどう思っていたのか」「本当は自分はどうしたいのか」が少しずつ見えてくるのではないかと思います。

>無視されるから仕事を辞めてもいいのでしょうか

という最初のタイトルのご質問についても、感情が整理されたら、「自分はどうしたいのか」からご自身で答えが出てくるのではないかと思います。

過去の感情の再来?

そして、もう一つ考えていただきたいのが、

>いつも自分だけ報われない、自分だけ好かれないという鬱憤

を過去に感じたことはあったかな?ということです。

【例】

〇いつも手のかかるきょうだいの世話でお父さん・お母さんが忙しそうだった。学校で友達と起きたイザコザも話すのを我慢していた。ある日耐えられなくなってお母さんに「あのね…」と話しかけたけど、「今、忙しいから」と遮られた。話を聞いて欲しいのに、いつも自分だけそうしてもらえない。

〇いつもニコニコと愛嬌のある同級生。それを見た両親が「あの子可愛いね。それに比べてお前は暗いんだから。もっと積極的になりなさい」といつも比較されてきた。

例えばですが、上記のようなことがあると、

>いつも自分だけ報われない、自分だけ好かれない

と思ってしまうのも無理ないですよね。

つまり、過去に感じていた感情と、今の感情は似ているでしょうか

もし、似ている場合は、その過去の出来事を振り返り癒していくことで、すごくスッキリして、今の出来事も「あ~、まあね~」と気持ちが軽くなるかと思います^^。

気持ちをスッキリさせる視点の一つとして、ご参考になれば幸いです。

まとめ

今回は感情の整理といったところを中心にご回答しました。

一人でするのが大変だったら、是非カウンセリングも選択肢の1つに入れていただけたらなと思います^^。

カウンセリングメニュー
「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。心理カウンセラーの野内みちるです。 野内みちるのカウンセリングに興味を持っていただき、本当にありがとうございます。5/28...

moneさんを心より応援しております!

このたびはご相談ありがとうございました(*^-^*)。

◇◆◇お知らせ◇◆◇

~誰かに遠慮したり、誰かに申し訳ないと思わなくていい。あなたは、ただ、幸せになっていい~

そんなことをお伝えしたいと思い、記事を書いています。

記事を読んで、良かったな~と思われた方は、公式ラインorメルマガの登録もお願いします(^^)

【ご登録いただいた方に以下の3つをプレゼント中!】

〇「生きづらいと感じるあなたの我慢度チェック」小冊子
〇個人カウンセリング20%OFFクーポン(2022年4月のカウンセリングよりご利用いただけます)
〇お悩み相談・ご質問へのブログ回答(匿名・無料)

詳しくはこちら

【公式LINE】お気軽にお友達になっていただけたら嬉しいです(*^-^*)↓

友だち追加

【メルマガ】

こちらから、「メルマガ」を選択してメールを送信して下さい(*^-^*)。

 

相談回答(架空相談含む)
nouchimichiruをフォローする
しんどさから自由になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました