【お悩み相談】「頑張りたいけど頑張れない」を抜け出す方法

相談回答(架空相談含む)
ココロノマルシェ

こんばんは。

「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

今日は、ココロノマルシェにいただいたお悩みにご回答させていただきます。

ココロノマルシェとは?
根本裕幸カウンセラーのお弟子カウンセラー達が回答する、無料のお悩み相談掲示板です。
お悩みがある場合は、是非、下記の「ココロノマルシェ」のページからお気軽にご投稿くださいね。
ココロノマルシェ

ご相談文

頑張るのが怖い(ご相談者さん:HaRuさん)
初めて相談させていただきます。

私は現在大学生なのですが、勉強との向き合い方について相談させていただきたいです。
というのも、私はある国家資格(世間一般にトップクラスでむずかしいと言われているものです)の取得に向けて、勉強しています。ただ、思うように頑張れない、計画通りにすすめられないのです。ただ怠惰なだけかもしれませんが、頑張ることを怖いと思っている自分がいます。

実は、私は大学受験の際に追い込みすぎて心と体を壊したことがあり、今も定期的に通院しています。その経験があってか、勉強計画を立てても、自分のやりたいと思わないことや自身を抑制することを避け、テレビを見たり、外に散歩しに行ったり…して時間を過ごしてしまいます。
大学受験で心身を壊してから、精神的に弱くなってしまったなと情けなく思っています。漠然とした相談で申し訳ありませんが、どうすれば気持ちよく勉強に取り組めるように、以前のように頑張れるようになるのでしょうか?

ここまでお読みいただいて、原因がやはり私の”甘え”であるならば、その旨を回答いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

元のご相談URL

ご回答はここからです。

HaRuさん、ご相談いただき、本当にありがとうございます^^

「頑張りたいけど頑張れない」

「頑張らないといけないのに、頑張れない」

そんなふうに悩まれている方は多いのではないかと思います。

(私自身も、昔、仕事を頑張らないといけないけど燃え尽きて頑張れず、悩みに悩んでカウンセリングに行きついたということがあったので、すごくHaRuさんのお気持ちお察しします。)

そして、

>大学受験で心身を壊してから、精神的に弱くなってしまったなと情けなく思っています。

というように頑張れない自分を責めてしまう気持ちもでてくるかもしれません( ;∀;)

でも、今の状況はHaRuさんが悪いとか甘えだとか怠けているということでは全くなくて、これから書きますように、真逆の要因があるのではないかと思います。

例えば、アスリートの例で例えてみます。

HaRuさんは、あるスポーツ(例えば陸上とか)のアスリートだったとします。

高校生の時、体に負担がかかるとっても厳しい追い込みの練習により、大けがしてしまいました(靭帯損傷とか)。

大けがだったので、大学生になった今も通院しています。

さて、そんな状況だったとしたら、アスリートHaRuさんが、前と同じような厳しい追い込み練習が怖いと思っても、これは無理ないことではないでしょうか^^?

(また大けがするかもと思ったら怖いのも無理ないことかと思います。)

で、このアスリートの問題のポイントは、「頑張るか頑張らないか」ということではないのかもしれません。

むしろ、「体に負担がかかるとっても厳しい追い込みの練習」を頑張ってし続けてしまったことが問題のポイントかもしれません。

「パフォーマンスが最適化するように休みも取りつつ練習する(頑張る)」「適度に緩急つけて練習する(頑張る)」ではなく、「大けがするほど練習する(頑張ってしまう)」こと。

つまり、HaRuさんの問題のポイントは「頑張れない」ことではなくて、もしかしたら、「体を壊すくらいに自分に厳しく頑張らせすぎてしまう」ことのほうかもしれません。

これを読んで、HaRuさんはどのように感じられるでしょうか^^?

「あー、なるほど。確かにそういう面もあるかな?」と思われたら、続きを読んでみていただければと思います。

今日は「ではどうしたらよいか」について、3つのポイントをご紹介してみたいと思います^^

「休むのも仕事のうち」という目線で今の状況を見てみる

それこそアスリートって、「休むことも仕事のうち」と言ったりします。

ひたすらトレーニングをし続けばよいわけではなく、良いパフォーマンスをするには、休むことも必要不可欠なこと。

そんな考え方について、HaRuさんはどのように思われるでしょうか^^?

良かったら「休むのも良いパフォーマンスのために必要なこと」という目線で、今のご自身を状況を一度振り返ってみていただけないでしょうか?

意外と「ああ、そういう意味では今でも適度に休憩を入れて、よくやっているな」と思えるかもしれません^^。

ビジョンを見る

「休むのも良いパフォーマンスのために必要なこと」と言われても、

〇「いやいや、パフォーマンスをあげるために必要な以上に休んでるんだよ…」

と思われる場合もあるかもしれません。

その場合は、頑張りの先のビジョンをもう一度思い出してみるのは、いかがでしょうか^^?

〇資格取得の勉強を頑張る

〇アスリートとして練習を頑張る

こういった頑張りの先のビジョンを見ると、ワクワクして頑張れる場合があります^^。

具体的には、HaRuさんは資格取得したら、

〇どんなふうに楽しく仕事をできそうでしょうか?

〇どんなふうに楽しく生活できそうでしょうか?

こういったことをもう一度考えてみるのはいかがでしょうか^^?

ビジョンがワクワクすればするほど、「それなら、今頑張るぞー!」と行動しやすくなるのではないかと思います。

「なぜそんなに自分を追い込んで鞭打ってやらせようとするのか?」を考える

ビジョンを見ても、

〇「なんかあんまりワクワクも楽しそうでもないかも…」

と思われる場合もあるかもしれません。(昔の私とかもそう思っておりました(;^_^A)

その場合は、「なぜそんなに自分を追い込んで鞭打って、ワクワクしないことを自分にやらせようとするのかな?」ということを考えてみていただけないでしょうか^^?

HaRuさんに当てはまるかはわからないのですが、

「頑張らない自分はダメだ!」

「何者かにならないとそのままの自分はダメだ!」

という思いが心の中にあると、鞭打って自分を頑張らせてしまう場合もあります。

こういった思いは、過去の出来事や人間関係の中で形作られるものです。

カウンセリングでは、こういった心の中にある思いから自由になるサポートをしています。

この思いから自由になると、

〇「やらなきゃ」という義務感からではなく、「やりたい」ことに向かえる。

〇本当に自分がしたいことをイキイキと楽しめる(頑張れる)

ことになるかと思います^^

もしよかったら、この部分に当てはまる場合は、カウンセリングも検討してみていただければと思います^^

カウンセリングメニュー
心理カウンセラーの野内みちるです。 野内みちるのカウンセリングに興味を持っていただき、本当にありがとうございます。 過去の辛い体験や生きづらさを抱えた方の仕事・恋愛での人間関係の悩みを解消するカウンセリング。【大阪対面・zoomオンライン】...

まとめ

「頑張りたいのに頑張れない」

そんな時、ついつい頑張れない自分を責めてしまう人も多いかもしれません。

でも、頑張れないには頑張れない理由があるのだと思います。

今日はそんな理由について考えてみました。

何か少しでもご参考になれば嬉しいです。

動画でも回答していますので、よければご覧ください^^

このたびはご相談ありがとうございました(*^-^*)。

ご感想をこちらから送ってくださったり、SNSでつぶやいてくださったりすると、とっても嬉しいです(^^)。

◇◆◇お知らせ◇◆◇

~誰かに遠慮したり、誰かに申し訳ないと思わなくていい。あなたは、ただ、幸せになっていい~

そんなことをお伝えしたいと思い、記事を書いています。

 

ただいま、公式LINEかメルマガ登録で、人間関係の悩み解消のための4大プレゼント実施中です。以下の公式LINEかメルマガからどうぞ。

詳しくはこちら

【公式LINE】

友だち追加

〇スマートフォンの方は、上記の「友達追加」ボタンをクリックしていただくとご登録いただけます。
〇PCやタブレットからご覧の方は、上記の「友達追加」ボタンをクリックすると登録用のQRコードが表示されます。
それをスマートフォンで読み取っていただくと、ご登録完了です。

〇QRコードからの追加が難しい場合は、LINEの「お友達を追加」→「検索」→ID「@283unknb」を検索で公式アカウントが出てきます。

〇トーク画面で「プレゼント」と記載いただくと、すぐに、自動返信で4つのプレゼントが届きます。

【メルマガ】

こちらから、メールを送信して下さい^^
●メールをいただいた方全員に、すぐに、自動返信で4つのプレゼントが届きます。

 

 

ただいま6月分のカウンセリングをご案内しています。詳しくはこちら

最後まで読んで下さってありがとうございました^^

心理カウンセラーの野内みちるでした。

相談回答(架空相談含む)Youtube動画
nouchimichiruをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました