カウンセリング実習②

心理カウンセラー養成講座

皆さん、こんばんは。心理カウンセリング勉強中の野内です。
私は、3ヶ月予約の取れないカウンセラー根本裕幸先生の心理カウンセラー養成講座(お弟子さん制度4期)に参加し始め、心理カウンセリングを勉強しています。
その勉強の一環として、受講生同志同士(このネタひっぱる)でカウンセリングをし合うという実習があります。

今回、早速、ミナトさんとカウンセリングの実習をしましたので、カウンセリングってこんなイメージという一つの例として参考になればと思いますので、その感想を書きたいと思います(^^)。

カウンセラー(見習い)ミナトのブログ
ミナト(カウンセラー見習い)さんのブログです。最近の記事は「心のスカスカの正体「寂しさ」(画像あり)」です。

ミナトさんのカウンセリングをクライアント役として受けての感想

今回は、私はカウンセリングでクライアントさんを傷づけてしまうのではないかと不安ということについて相談しました。

(1)共感してもらえるので勇気づけられる。
ミナトさんは非常に共感力のある聴き方をしてくれたので、なんかホッとするというか自分の考えている悩みを受け止めてもらえたように感じました(^^)。これでだいぶHP(ヒットポイント)が回復(笑)。

(2)カウンセラーさんから言ってもらうことで納得できる
いろいろと話をしていて、「それでも相手を信頼することが大切」という話をしてもらいました。これって、知識としては自分も知っていることなのですが、人(ここではカウンセラーであるミナトさん)から言ってもらうことで、やはり納得するということがあるように思いました。

(3)カウンセラーさんが「難しいんだよね~」と正直に言ってもらえて救われる。
「相手を信頼することが大切」という話の時に、ミナトさんが「でも、難しいんだよね~」と実感を込めて言ってくれたので、その正直さって素晴らしいな~と思いました(^^)。難しいけど、ボチボチ頑張るぞー!って気持ちになりました(^^)。

うん、やっぱり効果すごい!ミナトさんの持ち味なのか、言葉がすーっと入ってくるというのか、すごく納得してボチボチ頑張るぞーって気持ちになります。カウンセリングって頭ではわかっちゃいるけど落とし込めていないというタイプのお悩みにも効果的と思いました(^^)

カウンセラー役としてカウンセリングをさせていただいた時の感想

まず、今回、お話を聴くということに集中してやっていたので、やっぱり時間があっという間に感じました(^^)。

一方、何もできていないという申し訳なさみたいなのをどうしても感じてしまう( ;∀;)。
うん、でも、信頼だ!ミナトさんに教えてもらったし。と、なんかミナトさんにオンブに抱っこだなという感想です(笑)。

まとめ

今日は、カウンセリングの実際+カウンセリング修行記録について書いてみました。

読んでくださってありがとうございました(^^)野内でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました