思考的な人の休み方入門(反芻思考をストップ)

心理学

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

今日はちょっと閑話休題的な話になりますが、先日、カウンセラー根本裕幸師匠のお弟子仲間に休み方を聞いてみて、「なるほどー」と思いまくったのでやってみたという話を書いてみたいと思います(^^)。

忙しい時

忙しい時というのは、何かと仕事が重なるもので、

忙しいから休む時間がなくなる

→ちょっと疲れてくる

→普段より仕事の処理スピードが落ちる

→仕事を終わらせるのにさらに時間がかかる

→さらに休む時間がなくなる

(最初に戻る)

という絵にかいたような負のループが展開されることがありますね( ;∀;)

それに加えて、「あー、終わらんー( ;∀;)」とか「あれもこれもやらないと(-_-;)」と気持ちに余裕がなくなり、メンタル的にもドンヨリしてくることもありますよね。

休むことは超重要

なので、どこかで負のループを止めるためにも休むことは大切と言えそうです。

しかししかし!ハードワーク系の人とか仕事頑張る系の人は、休み方があまりよくわからないということも(←私ですね(笑))。

ということで、根掘り葉掘り、お仲間に休み方について聞いてみました。

1.寝る(一番人気!22:00に寝るとかお子さんと一緒に20:00に寝るとか)

2.自然系:山に登る、土いじり、焚火

3.一人カラオケで歌って泣いて、気分が良くなったら振りも入れて運動も!

4.運動

5.ダラダラする、好きなことする

6.オタク活動(推し活動)

7.ネット断捨離

8.温泉に行く(またはお風呂に入浴剤+塩入れる)

9.神社に行く

10.非日常系:海、景色が綺麗な場所に行くとか

11.香り系:良い香りを嗅ぐ、お香とか

12.治療系:オステオパシー、整体、マッサージ

13.業界人じゃない人と話す

などなど

ということでやってみた(^^)

いろいろ教えてもらったので、早速この前の土日にやってみました(^^)。具体的には、

1.寝る

2.自然系+4.運動:近くの土手でぶらぶらする

6.オタク活動(推し活動):こちらは平常運転!(私はオタクなので)

7.ネット断捨離

8.温泉に行く

をやってみました。

やってみて、疲れが取れたのと、面白いことに、自分がものすごく思考がうるさかったな~と気が付きました。

〇「あんなこと言って、悪く思われたのではないか」(過去)

とか

〇「来週は苦手な企画プレゼンか…嫌だな~( ;∀;)」(未来)

などなど、過去のあーだこーだと、未来のあーだこーだを、グルグルグルグル四六時中考えてしまっていることを「反芻思考」と言いますが、それが激しくなっていたなーとハタと気が付きました。

*反芻思考:牛が食べたものをモグモグ何回も咀嚼するみたいに、何度もネガティブな出来事を思い出しグルグル考え続けること

お仲間に聞いた休む方法って、身体的な疲れを取るだけじゃなくて、思考を一旦リセットする・鎮める効果がありそうだなと思いました(^^)。

まとめ

思考的なタイプは、ついついグルグルグルグル四六時中考えてしまっていることがあるかもしれませんが、少し思考をリセットする・鎮める時間があると、疲れが取れるのかもしれません(^^)。

私は、今度は、山に登って、一人カラオケして、神社に行ってみようと思います(←一気にやるのはハードそうですが(笑))。

コメント

タイトルとURLをコピーしました