「職場で仕事を教えてもらえないのだが、嫌われているのかな?」と思う時に考えてみると良いこと

心理学

こんばんは(^^)「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

今日は、「職場で仕事を教えてもらえないのだが、なんか自分って職場で嫌われているのかな( ;∀;)」と思う時に、ちょっと考えてみると良いかもしれないことについて書きたいと思います。

全てのケースに当てはまるわけではないのですが、こういうケースもあるかと思い、書いてみます。

例としては以下のようなケースです。

〇転職などで新しい職場に入った。基本的にポンと案件を渡されるが、「こういうやり方でやったら?」というやり方について何も職場の人から言われない。マニュアルとかもない。

〇とりあえず放置されている。自分のやり方でやってそれで基本何も言われない。

〇会社のやり方と合っているか心配でやり方について聞いても「人それぞれのやり方があると思うので」と言われる。

〇もう少し突っ込んで聞くと、過去の案件の資料を渡してくれたりはする。

〇とはいえ、お土産とかでお菓子とかはなぜかくれる。

〇ついでに、「趣味は〇〇?」とかの雑談はしてくれる。

はい、こういう状況で、「なんか放置されているし、自分が何かやらかしてて、それで嫌われているのかな( ;∀;)」と思ってしまう場合もあると思います。しかし、お菓子とかくれるし雑談はしてくれる。なんか悪い人達でなさそうなのになぜ!?みたいな(爆)。

「放置」の意味の違い?

1つの可能性は、

信頼する=任せる=口を出さない=良いこと

みたいな方程式をその会社の人は持っているのかもしれません。

つまり、「あれこれ口を出すことはむしろ良くないこと」みたいな価値観もあるのかもしれません。

放置=嫌いだから無視している

という場合もありますが、

放置=信頼している。任せている。

と見る見方もあるのかもしれません。

「放置」が人によって意味が違うことがあるようです。

まとめ

今日の話は、今私が働いている会社であった実話(爆)なのですが、若干特殊な業界なので極端かもしれませんが、「何か職場の人達良い人っぽいのに、放置されている。嫌われているのかな( ;∀;)」と思う時は、1回、相手にとって「放置」はどういう意味なのかな?と振り返っていただければと思い書きました。

読んで下さってありがとうございました(^^)野内でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました