加藤ユウコカウンセラーのカウンセリングレポ~気分がスッキリして、納得して行動に進めるようになりました!

心理カウンセラー養成講座

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

自分の顔を自分で見るのは大変難しいことですよね。でも、鏡があれば自分の姿を見ることができますね(^^)。

これは意外と自分の中も同じようで、自分のことは自分が一番よくわかっていないようです。

なので、カウンセラーもカウンセリングを受けに行ったりすることがあります。

私も先日、カウンセラー養成講座(お弟子制度)でご一緒していた加藤ユウコカウンセラーのカウンセリングを受けてきました。

個人的に、カウンセリングの魅力がギュっと詰まっていて、気分がスッキリするのに加えて、納得して行動に進めるという良い流れを作ってもらえました。今日は、そのレポを書いてみたいと思います(^^)。

〇カウンセリングって受けたことがないけど、一体どのようなものなの?

〇加藤ユウコカウンセラーのカウンセリングの魅力とは?

ということについて、私の視点になりますが、書いてみたいと思います(^^)

相談内容

まず、相談内容は以下のような感じでした。

【相談内容】

〇本業のお仕事とカウンセラー業を具体的に今後どのようにしていきたいか考えようとするとなぜかうまく考えられなくて困っています。

〇SNSを最近使い始めたけど、よくわからないままやっていてどうしたら良いか戸惑っています。(加藤ユウコカウンセラーはインスタ活用が上手なのでこの質問になっています)。

まず、「こんな日常的な相談内容でカウンセリング行って良いんだ(^_^)」と思っていただければと思います(爆)。

カウンセリングってまだなかなか一般的ではないかもしれないので、カウンセリングを受けるということ自体がハードルがすごく高いかもしれません。もちろんとっても辛くて苦しい時にも受けていただけたらと思うのですが、「ちょっと困っているな~」とか「なんかモヤモヤするな~」ということでも全然大丈夫と思います(^^)。

自然な共感と受容により気持ちが落ち着く

ユウコカウンセラーは、まず私の相談内容をきいてくれて、一言。

ユウコカウンセラー:「まず、SNSのほうからなのですが、カウンセラー養成講座で細かいSNSの運用については扱われなかったので、皆、戸惑いを感じながらやっているのかな~と思います(^^)」

野内:「ジーン( ;∀;)」

↑こういうのを共感・受容と言ったりしますが、これだけでもすごく気持ちが落ち着くのですよね(^^)

というのも、悩んでいる時って、悩みそのものもありますが、

〇「こんな愚かなことで悩んでいるのって私だけなんじゃないだろうか…( ;∀;)」

〇「こんなことで躓いているのは、私に致命的な問題があるからなんじゃないだろうか…( ;∀;)」

という自己否定や自分だけダメ人間みたいな気持ちになることが私は結構あるように思います。

共感・受容は、そういう自己否定や自分だけダメ人間みたいな気持ちを一旦ストップしてくれるので、それだけでも随分気持ちに余裕が生まれるのかな?と思います(^^)。

ユウコカウンセラー、とても自然な共感と受容をしてくれるので、ひとまず気持ちが落ち着きます

「感情を扱う」ところと現実的な行動や事実面を扱うところをバランスよくサポートしてくれる

続いて、SNSについて、位置づけや「こんなふうにやっている」というテクニカルなことを教えてくれます。

この辺も、個人的にはとっても助かりました(^^)。

ユウコカウンセラーは、カウンセラー的な「感情を扱う」というところと現実的な行動や事実面を扱う部分(テクニカルなところ)をバランスよくサポートしてくれる方なんだな~と実感(^^)。

ナイスアシスト質問による問題の掘り下げ

最後に「現在の本業のお仕事とカウンセラー業を具体的に今後どのようにしていきたいか考えようとするとなぜかうまく考えられなくて困っている」ことについて、もう少し具体的に何に困っているかを質問してくれました。

自分でも何が困っているかな~と考えていると、ユウコカウンセラーのナイスアシスト質問により、大きく分けて2つ出てきました。

(1)カウンセラー業については、新人カウンセラーなので、クライアントさんに申し訳ない気持ち。

私たちのカウンセリングの師匠である根本裕幸師匠のカウンセリングを、カウンセラー養成講座中にずっと見ているので、「根本先生のカウンセリングすごすぎて、もうお金かかるけど根本先生のところ行ったほうが良いのでは…。申し訳ない…」という気持ちがあったのですね( ;∀;)。

もちろん理性では、どんなカウンセラーも最初は新人。キャリア20年の根本師匠にも駆け出しだった時があることは理解していました。新人カウンセラーのところに来てくださるクライアントさんに「本当にありがたい( ;∀;)、何か少しでもお役に立てれば!」という気持ちでした。でも、どこか申し訳ない気持ちを感じていたのですね( ;∀;)。

ユウコカウンセラー「新人カウンセラーがベテランカウンセラーよりも良い所は何ですか?」

野内「えーーーーー( ;∀;)」

これがなかなか出てこない(笑)。

必死にユウコさんと絞り出しのは、

〇丁寧さ

〇ひたむきさ

〇一生懸命さ

〇同じ経験をしていたことであれば、その経験への共感

といったことでした。もちろん、根本師匠が丁寧じゃなくて、ひたむきじゃなくて、一生懸命じゃないと言いたいわけではないです(笑)。

でも、考えていく中で確かにいろいろな面があって、必ずしも新人だからダメっていうわけではないのかもと思えました(カウンセリングモニターさんにご協力いただいている皆さまに、改めて心より感謝申し上げます(*^-^*))。

(2)ブログに結構時間がかかっていて、生活を圧迫している問題

もう1つは、カウンセラー業というよりも、ブログを書くのは楽しいのですが結構時間がかかっていて、生活を圧迫している問題。

野内:「書くの自体は段々速くなってきたのですけど、書いた後に結構ウジウジしてしまうのが1時間ぐらいあるんですよね~( ;∀;)。この表現って変かなとか分かりにくいかなとかウジウジしてしまって…。ウジウジする割には結局あまり修正しても変わらなかったり…」

ユウコカウンセラー「書くの自体よりもウジウジタイムが辛いんじゃないですか?」

野内「!!!確かに!!!」

いや、自分でそれぐらい気が付けよという話かもしれませんが(笑)、気が付かないものですね(^_^;)。

ユウコカウンセラー「今、自分の記事の悪いところばっかりを見ているので、良い所を毎日30個書き出してくださいね~!(^^)!」

↑あ、ちなみに、この辺の宿題のハードさは調節してくれると思います(笑)。私は根本師匠からも頑固者の称号をいただくほどの頑固者なので、ユウコカウンセラー生き生きとハードな宿題を出しくれました(笑)。

まとめ

今日は、加藤ユウコカウンセラーのカウンセリングレポと書いてみました。カウンセリングって受けたことがないけど…という方は、日常的な相談内容でも全然大丈夫と思いますということをお伝えできればと思います(^^)。

また、加藤ユウコカウンセラーのカウンセリングの魅力とは

・自然な共感と受容をしてくれるので、気持ちが落ち着く(*^-^*)

・カウンセラー的な「感情を扱う」というところと現実的な行動や事実面を扱う部分(テクニカルなところ)をバランスよくサポートしてくれるので、現実的な解決策・次に自分がやることが無理なく明確になる。

・質問力が素晴らしく問題の掘り下げができるので、納得して進めるようになる。

・人によってハードな宿題を出してくれる(笑)

ではないかと私は思いました(*^-^*)。

スッキリ爽やかだけど熱血な(笑)ユウコカウンセラーの9月のカウンセリングにまだ空きがあるようなので、是非、興味を持った方は超お得な値段で受けられるのでお試し下さい(^^)

【9月後半・格安心理カウンセリングモニター募集のお知らせ】
こんにちは、ママの自己肯定感を高める心理学心理カウンセラーの加藤ユウコです。9月に入り肌寒い日も増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか?9月後半個人セッションのカウンセリングモニター募集を開始致しました。下記申し込みボタンよりお申し込み

読んで下さってありがとうございました!カウンセリングについて、何かご参考になれば幸いです(^^)

おまけ

ちなみに、SNSとして私が使っているのが、以下になります!ブログの更新報告もするようになりましたので、よかったら、そちらにも遊びに来ていただければ嬉しいです(^^)

良い週末を~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました