【ご報告】10/17(日)インスタライブありがとうございました(*^-^*)

カウンセリング

こんにちは(^^)「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

本日(10/17(日))、加藤ユウコカウンセラーと、インスタライブをしてみました(*^-^*)。

10/17(日)13:00〜14:00 
インスタライブ

テーマ1「 子育て中のパートナーの協力をどうすれば得られるのか?」

(「ママの自己肯定感を高める心理学」カウンセラー加藤ユウコさん )

テーマ2「 女子力を磨かなくてもモテなくてもパートナーシップには困らない! 」

(「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。心理カウンセラー 野内みちる)

ライブをリアルタイムで見ていただいた方、本当にありがとうございました(*^-^*)!

初めてでしたが、楽しくお話させていただきました(^^)

実は、現在、アーカイブが無音になってしまうという現象が発生しておりまして、インスタのバグかもしれません( ;∀;)(なぜか通常ライブは60分までなのですが、60分を超えても発信できたりしておりまして…)。

バグが直りまして、今、アーカイブご視聴いただけます!

ラジオ感覚で聞いてみていただけましたら、嬉しいです(*^-^*)。

https://www.instagram.com/tv/CVHloA-F9eZ/

私は動画がなかなか1人だとモジモジしてできずにいたのですが、今回とても楽しくお話できたので、今後は動画もやっていきたいな~と思えるとても良い機会になりました(^^)。

それで、せっかくなので、お話した内容を簡単にこちらのブログでご紹介できればと思います(*^-^*)。

加藤ユウコカウンセラーは 「子育て中のパートナーの協力をどうすれば得られるのか?」というパートナーシップに関するテーマ

加藤ユウコカウンセラーは【ママの自己肯定感を高める心理学】を発信してママの為のカウンセラーとして活動していらっしゃいます。現在2歳のお子さんを夫さんと育児中で、今回は「子育て中のパートナーの協力をどうすれば得られるのか?」というパートナーシップに関するテーマについて、ユウコカウンセラーに聞いてみました(^^)。

ユウコカウンセラーは生粋のカウンセラーなのか(笑)、以下のことをとても自然に上手にされているようです。

〇理由の掘り下げ

自分が「〇〇してほしい」と言ったけど、パートナーが「No」と言った時、責めたり怒ったりせずに、冷静に「なぜ難しいのかな?」という理由を掘り下げて、その理由を解消する。

〇ポジティブな感情を表現する

自分が「〇〇してほしい(例えば犬を飼いたい)」と言って、それがかなったら自分はすごく喜びますよ~ということを表現する(ペットショップに一緒にいって「犬かわいい(*^-^*)」と言うとか)

他にも、「自分の気持ちをわかってほしいと思った時は、相手を理解する時」などの名言も(*^-^*)。

パートナとのコミュニケーションについて悩まれている方は、是非ユウコカウンセラーのブログ↓にも遊びに行ってみていただければと思います(*^-^*)。

ママのための自己肯定感を高めるカウンセリングルーム
カウンセラー加藤ユウコオフィシャルブログ。初めての子育てに右も左も分からず自分を責めて子育てを楽しめなかった私が心理学と出会い子育てを楽しめる様になった方法をお伝えします!

野内は「女子力を磨かなくてもモテなくてもパートナーシップには困らない!」という恋愛に関するテーマ

私は 「女子力を磨かなくてもモテなくてもパートナーシップには困らない!」という恋愛に関するテーマについて珍しく(?)お話しました。

私自身が以下のようなラインナップなので、王道モテ(不特定から好意をたくさん寄せられる)ではなく、 「マッチング(自分を偽らなくても愛し愛される人とパートナーになる)」という考え方でパートナーを見つけたので、そのお話をさせてもらいました(^^)。

〇バリバリ働きたいタイプで職業がマニアック

〇美容に興味がない(ファッションやメイクといったものに興味がない)

〇家事に興味がない

〇男尊女卑アレルギー(男尊女卑的考えが苦手)

〇ついでにくまモンオタク(笑)

例えば、美容が好きかどうかというのはそれぞれの人の個性かと思うのですが、たぶん美容が好きな方は多いので、あまり興味がない方は、

〇「自分は美容に興味がないけど、そんな自分ってダメなのではないか( ;∀;)」

〇「美容が好きな人が多いみたいだし、自分も好きにならないといけないんじゃないか( ;∀;)」

と自己否定してしまったり、無理やり興味を持たないといけないと思われる方もいらっしゃるかもしれません( ;∀;)。

でも、無理に自分の趣味嗜好を捻じ曲げなくても良いのではないかと思います。

むしろ自分の好き・嫌いをハッキリさせて、それを自己開示することで、自分が無理や我慢をしなくても合う人とパートナーを組めるのかな?と思います。

例えば、私の実例だと、私は若い頃から野球の元楽天の野村克也監督が好きなのですが、たぶん一般的には結構渋い趣味(?)と思われるのかと思います(爆)。でも、夫と友達として最初のほうに話していた時に、野球の話でポロっと私が「野村克也監督好きなんだよね~」と言ったら、夫は「面白い人だな」と思ったらしく、それで(それだけではないと思いますが(笑))仲良くなったということもあります。「この趣味は渋すぎる…」と自己否定して言わないと、自分と合う人と仲良くなれないかもということかと思います。

なので、 自分の好き・嫌いをハッキリさせて、それを自己開示するためには、心理学的裏テーマとしては「自己肯定感」が大切と思うというお話をしておりました(*^-^*)。

まとめ

そんなこんなで、楽しくお話させていただいたインスタライブ、ご視聴いただいた方、本当にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました