【カウンセリングのご感想】今回初めて笑っている自分がいることに気づきました。なんとなく自分の変化に気づいていながらも、やはりこうやって言葉にしていただくことが、どれだけの癒しと励ましになるのかとつくづく感じた瞬間でした。

カウンセリングのご感想

こんばんは(^^)「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

今日は、カウンセリングのご感想をいただきましたので、それをご紹介させていただきます(^^)。

ご感想にもありますように、ご自身と向き合い「自分を愛す」を進めてこられた大きな愛と器の持ち主のKさん。そんなまっすぐな誠実さを持たれているKさんとお話できて、とても嬉しかったです(*^-^*)。

本当にありがとうございました!

Kさん(女性)からのご感想

Q1:カウンセリングを受ける前に、どんなことで悩んでいましたか?

ヴィジョンを持ちたいのに、持てていないようなというもやっとした気持ちを持っていました。。しかし、1年以上も続く夫からの離婚催促を受けながら、ここ2か月ほど自分自身は「自分を愛す」を体感しながら日々過ごしていました。カウンセラーとして、私のこの状況を整理していただけたら嬉しいなと思っていました。

Q2:何がきっかけで、野内のカウンセリングを知りましたか?

同じ根本さんのお弟子さんである一水さんのTwitterで知りました。

Q3:お申し込み前に何か懸念や不安はありましたか?

私よりずいぶんお若いなということは分かっていました。でも、特に不安材料ではありませんでした。

Q4:何が決め手になって、野内のカウンセリングに申し込まれたのですか?

もう1年以上自分と向き合ってきた今のこの時期に、「生きづらいな」「しんどいな」から楽で自由にというフレーズが目に留まって、申し込みさせていただきました。

Q5:実際に野内のカウンセリングを受けてみていかがでしたか?

まずは、ZOOMで話し始めてすぐに笑顔を差し出されたことが、驚くとともに、「わっ!いいわ」って思った瞬間でした。事前に状況についてのメールをお送りしていましたが、そちらについても快く受け取ってくださり、安心しました。
そこから、私はかなりの量のことを話したと思います。
みちるさんが、その内容をまとめたり、思われることをおっしゃたりした後に、必ず「今の話を聴いてどう思われましたか」と尋ねられたことが印象的でした。その都度、「私はどう思ったかな?」と自問して答えていたような気がします。
私はこれまでにたくさんの方とセッションしていただきましたが、今回初めて笑っている自分がいることに気づきました。私が今生きる上で一番大切にしていることなのですが、みちろさんは、私の魅力として、その「笑顔」についてなんと素敵な表現をしてくださいました。なんとなく自分の変化に気づいていながらも、やはりこうやって言葉にしていただくことが、どれだけの癒しと励ましになるのかとつくづく感じた瞬間でした。
今の自分を続けたいという私に贈ってくださった「祝賀会」と「決めたくなる」の言葉、ありがたく受け取りたいと思います。ありがとうございました。

ご感想に書いていただいています通り、カウンセリングの時に、私が「こういう見方ができるかもしれないですが」「今おっしゃったのはこういうことでしょうか」ということをお話させていただいた時、「今の話を聴いてどう思われましたか(^^)?」とクライアントさんにおききすることが多いのです。

というのも、カウンセラーとして「こういうことかな?」と思うことはあるのですが、それがクライアントさんご本人にとってどのように感じるかということが、とても大切ではないかと思うためです(なので、「どう思われましたか?」に対して「わからない」「いまいちピンとこない」というお答えでも、もちろん大丈夫です(^^)無理に何か良い答えを答えなきゃということではありませんので、どうぞご安心くださいね。クライアントさんがどう思われたのかということを踏まえて、さらにお話を展開させていくということですので^^)。

カウンセリングでは、今の状況やその原因をクライアントさんと一緒に整理していく場合が多いのですが、一緒に整理していく中で、クライアントさんのお気持ち・どう思っていらっしゃるかということを大切にできればと考えております(^^)。素敵なご感想で、そのことを表現していただいたKさん、本当にありがとうございます(*^-^*)。

このたびは、ありがとうございました(*^-^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました