「なかなか行動できない…」の裏に「目立つと叩かれる!」という思いはありませんか?

気持ちを楽にする心理学

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

「なぜか、なかなか〇〇(何らかの行動)できない」という時があるかと思います。

カウンセリング以外でもいろいろな機会にいろいろな方のお話を聴かせていただき、その「なぜか」の部分を整理して考えていくと、「目立つと叩かれる!怖い((+_+))」という思いが裏テーマで流れているのかな?と感じることがたまにあります。

〇「目立つと叩かれる!怖い((+_+))」という気持ち

〇「前に出る(目立つ)と他の人から嫌われてしまう」という気持ち

〇「輪を乱したらいけない」みたいな気持ち

といったことです。

「なぜか、なかなか〇〇(何らかの行動)できない」という場合、「なぜか」の理由が別にあるケースももちろんありますが、今日は「目立つと叩かれる!怖い((+_+))」が理由の場合について考えてみたいと思います(^^)。

横並びの価値観

小・中学校とかの学校の中などで、横並びで和を乱さないことを良しとする価値観があったり、横並びから飛び出してしまって仲間外れになってしまった…という経験をお持ちの方もいるかもしれません( ;∀;)。また、子どもの時に親から「出しゃばったらダメでしょう!」と言われ続けるとか、親が常に世間体を気にしていて、ひたすら「他人に後ろ指さされないように…」ということを至上命題にしていたという場合もあるかもしれません( ;∀;)。

そういうなかで、「無難にしとかないと」「目立たずにいないと」「皆と同じような感じにしとかないと」と、ついつい思ってしまうというのも無理からぬことかと思います( ;∀;)。

しかし、それぞれの個性を目立たないようにしていると周囲には違和感が漂う…

とはいえ、「目立たないように」「無難に無難に」と自分を抑えていても、正直人にはそれぞれの個性があり、それぞれの個性が目立ってしまうということもあるように思います。

例えて言うと、すごい仕事のできる人が「無難に無難に」と抑えていても、抑えきれぬものが漏れ出してきて、周囲は「???」と違和感を感じるかと思います。

すごい美人が「無難に無難に」と抑えていても、抑えきれぬものが、これまた漏れ出してきて、周囲は「いや、もう一層認めてくれたほうが???」と感じることもあるかと思います。

他人に叩かれなくても、自分で自分を叩いている?

また、叩かれるのが怖くて自分で自分を抑え込んでいるというのは、もしかしたら、自分で自分を叩いていると同じとも見れるかもしれません( ;∀;)。

他人に叩かれなくても、自分で自分を叩いているとも見れるかもしれません( ;∀;)。

自己価値を受け取ると、周囲の違和感が減るかも

なので、自己価値を受け取ると、周囲が違和感を感じることがなくなるので、

〇「あの人は確かに仕事すごいからね~(^^)」

〇「あの人は本当に綺麗だからね~(^^)」

と、むしろ他の人の希望とかビジョン(目標)になっていくということもあるように思います(^^)。

自己価値を受け取るとは、

〇「あ~、自分にはそういう面があるのかな~(*^^*)。」

〇「あ~、そんなふうに見てもらえているのかな~(*^^*)。」

〇「あ~、ありがたいことだな~(*^^*)」

と理解しておくということかと思います(^^)。

また、自己価値を受け取って自分らしく伸び伸びと活動できる環境に身を置くというのも大切なのかな~と思ったりします(^^)。

まとめ

今日は、「なかなか行動できない…」の裏に「目立つと叩かれる!」という思いがある場合があるかもというお話と、「目立つと叩かれる!怖い((+_+))」という気持ち自体は無理からぬことも多いかと思いますが、その場合、自己価値を受け取るということがテーマかもというお話を書きました。

「いやー、そうはいっても…( ;∀;)」という場合は、もしよければ、お話を聴かせて下さい(^^)。

【満員御礼】(9月ー10月前半分)カウンセリングの無料モニター様を募集いたします
・満席になりました。本当にありがとうございます!※次回の募集は、9月末を予定しております。 ・お申込みいただいた方に詳細メールをお送りいたしました(^^)。申し込んだのに詳細メールが届いていない場合は、お手数ですが、こちらからご...

コメント

タイトルとURLをコピーしました