誰かの機嫌が悪いことはわかっても、その理由は様々

気持ちを楽にする心理学

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

今日は誰かの機嫌が悪いことはわかっても、その理由は様々ということを書きたいと思います。

会社で、

自分「おはようございます(^^)」

同僚「…おはようございます」

と何だか相手が機嫌が悪そうな時。

家でも

自分「ただいま(^^)」←会社から帰ってきた

パートナー「…おかえり」

と何だか相手が機嫌が悪そうな時。

そのような時ってどうしてもあるかと思います。

でも、その時に、

〇「やばい!」

〇「自分のせいかな…( ;∀;)」

〇「(むしろ罪悪感が高まりすぎて相手への攻撃に転化)なんだよーその態度はー( ゚゚)」

みたいになりがちならば、少し罪悪感(自分が悪いという感情)が高まっているのかもしれません。

実は、相手が不機嫌な理由はいろいろ

冷静に考えれば、相手が不機嫌な理由はいろいろありそうですね(^^)。

〇「お腹が痛い」(体調不良系)

〇「(同僚なら)奥さんと朝、出がけに喧嘩した」「(パートナーなら)仕事で上司に怒られた」(他の人のトバッチリ系)

〇「コロナの影響でくまモンステージの休止が続いている」(オタク問題系)

〇「UFOにさらわれて宇宙人から命からがら逃げのびたところだ」(???系)

まあ、後半2つはあまり汎用性はないかもしれませんが(笑)、本当に様々な理由があると思います。

罪悪感に注意

罪悪感は本当に気がつきにくい感情のように思います。

そして、ちょっとしたことで罪悪感が高まってくることもあるように思います( ;∀;)

なので、今日の話は落ち着いて考えればものすごく当たり前のことかもしれませんが、瞬間的な反応としては結構「…自分のせいかな」と思ってしまう方もいるのではないかと思い、書いてみました。

具体的に罪悪感を癒す方法についてはいろいろあると思いますが、「ありがとう」と感謝を使ってみるのは良いようです。

〇コンビニの店員さんに「ありがとう」

〇地下鉄が今日も動いていて「ありがとう」

〇自分の体が今日も元気で「ありがとう」

なので、今日も読んで下さって本当にありがとうございます(^^)感謝です。野内でした~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました