勝手に名言を心理学的に解釈するシリーズ1

気持ちを楽にする心理学

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

今日は、勝手に名言を心理学的に解釈するシリーズ第1回です。

取り上げる名言は、アイルランドのことわざと言われる”Don’t cry. Just revenge. The best revenge is to live well.”です。

Don’t cry. Just revenge. The best revenge is to live well.”とは?

Don’t cry. Just revenge. The best revenge is to live well.

(泣くな。復讐しろ。最高の復讐は、幸せな人生を送ること。)

不思議な概念でもある「復讐」。一般的(?)には、赤穂浪士が吉良邸に討ち入るとか、「やられたらやり返す、倍返しだ!」と銀行で叫ぶとかいろいろあるかと思いますが、

自分に害を与えた人間に同じぐらいの害を与えてやり返すこと

を指すのではないかと思います。

一方、人の心の不思議もいろいろのようで、

無意識に内に、あえて自分が不幸になることによって、「私が幸せじゃないのは全部あなたのせいよ」 というふうに相手に見せる復讐もあるようです。

恨み・辛み・許せないという感情、大変な状況を生きてきた人の中には、こういう気持ちがあるのは当然のことだと思います。

しかし、最高の復讐は、このことわざにあるように「あなたが幸せな人生を送ること」。

心理学の様々な手法は、それに至る道具ではないかと思います。

このことわざに修正リクエストするならば

ただ1つ、このことわざに、修正リクエストするならば、

Cry. And revenge. The best revenge is to live well.

(泣け。そして、復讐しろ。最高の復讐は、幸せな人生を送ること。)

かもしれません。

涙をこらえて戦ってきた人も、泣いている暇はないぐらい生き延びるのに忙しかった人もいるかもしれません。

でも、あなたの感情も大切なあなたの一部ではないかと思います。

今日まで戦ってきた大切なあなたの一部。

今日まで生き延びてきた大切なあなたの一部。

今日まで頑張ってきた大切なあなたの一部。

だから、悲しくて泣きたかったら泣いても良いと思うのですよね。本当に頑張ってこられたのですから(^^)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました