カウンセラー根本裕幸先生のお弟子さん講座(4期)完了。今後もよろしくお願いいたします。

心理カウンセラー養成講座

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

先週の日曜日に(2021年8月15日)に、半年間のカウンセラー根本裕幸先生のお弟子さん講座(4期)が終わりました。

私、その次の日から胃腸風邪をひいてグダグダになってしまい、今日までダウンしてしまいました(^_^;)。ブログも、昨日・一昨日と表示が変になっていましたが、本日修正しましたので、もしよければご覧下さい。

さて、そんな波乱(?)の船出になってしまいましたが、今日は、半年間のお弟子講座で自分が学んだことの1つを書いてみたいと思います。この学びを、カウンセリングに活かしていきたいと思いますので、カウンセリングのポリシーという部分にもなるかと思います。

もしよければ、お読みください。

その人の魅力や価値・長所を見ること

4期のお弟子講座の受講生は39人。自分以外の38人の異なる才能に出会えました。しかも、普段なかなか会えないようなタイプの方にもお会いできました。

講座では「その人の魅力や価値・長所を見ること」を多く扱っていたように思います。自分の普段の狭い視座を抜けて、本当に色とりどりの魅力や個性が輝いていることを実感できました。

また、根本師匠からのフィードバックでも、いつも自分の価値を見続けていただいていたように思います(^^)。

その人の最も辛かったこと・最も苦労したことの中からも、その人の魅力や価値・長所は生まれること

魅力や価値・長所というと、ひたすらキラキラした天賦の才みたいなことと思われるかもしれません。もちろん、そういうものもあると思います。でも、その人の最も辛かったこと・最も苦労したことの中からも、その人の魅力や価値・長所は生まれること。そのことを他の仲間の中に見せてもらってきました。

暴力が吹き荒れていた家に育った人は、平和がどれほどに大切なものであるか、平和がどれほど人の心をあたたかく励ますのかを身を持って知っているでしょう。そういう最大の苦労の中に、その人の魅力や価値・長所が生まれえることを知りました。

自分のカウンセリングに活かしたいこと

私は自分のカウンセリングに来ていただいた方に、私から見たその方の魅力や価値・長所を箇条書きにしてカウンセリング後にお送りしているのですが、「その方の魅力や価値・長所」をいつも見続けることはお弟子講座で学んできたことの1つと思います(^^)。

そして、自分はそういったその人本来の美しさというものが好きなのだと思います。

魅力や価値・長所とか言われると、もしかしたら、「私にはそんなものはないのです」「自分には何の価値もない」「自分はダメな人間だ」「自分は悪い人間だ」と思われる方もいるかもしれません。私もずっとそのように思っていました。

今、悲しみ・罪悪感・無価値観といった様々なネガティブな感情で覆われているとしても、その下に、あなた独自の本来の素晴らしさ・美しさが輝いている。

だからこそ、「私には何もないのです」「自分には何の価値もない」「自分はダメな人間だ」「自分は悪い人間だ」と思っている方にこそ、カウンセリングに来ていただきたいなと思います。悲しみ・罪悪感・無価値観を癒し、その下から輝くあなたが出てくる。もう一度再起をかけて立ち上がるお手伝いができればとても嬉しいです(^^)。

後記

こんな記事が書けるようになるとは半年前には思ってもみなかったです。

根本師匠、ヤタ先生、Kさん、先輩方、同期の皆さま、本当にありがとうございました。

まだまだ未熟者ですが、これからも、どうぞよろしくお願いいたします(^^)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました