「失敗した…」と思った時、〇〇という観念(思い込み)を覆すチャンスなのかも

気持ちを楽にする心理学

こんばんは(^^)「生きづらさ」という鎧を脱ぐカウンセリング。野内です。

今日は、「失敗した…」と思った時、「ダメな自分を出したら、相手は自分を嫌うだろう」という観念(思い込み)を覆すチャンスなのかもということについて書きたいと思います(^^)。

「失敗した…」と思うこと

人間いろいろ「失敗した…」と思うこともありますよね。

〇友達との待ち合わせ時間を間違えていて、遅刻してしまった

〇仕事で相手のメールに返信するのを忘れていて、1日経ってから返信してしまった

〇某カウンセリング講座で、「え~嫌だ~(*ノωノ)」と講師のカウンセラーに向かって、ため口叩いてしまったとか(←これは私ですね(笑)。詳しくはこちら

自分が「失敗した」と思っても、皆優しい時( ;∀;)

それで、確かに「失敗した…」と思う時、怒られたりすることもあるかもしれませんが、意外と皆すごく優しい時ってないでしょうか?

〇遅刻してしまったけど、友達が「大丈夫よ~(^^)」と優しかった。

〇1日経ってから仕事相手に返信してしまったけど、「はーい(^^)」と相手は普通に優しかった。

〇某カウンセリング講座で講師のカウンセラーにため口叩いてしまったけど、それ以後も、他の仲間は優しかった( ;∀;)ありがとうー

世界はあなたに微笑んでいるのかも(^^)

「失敗した…」と思う時って、「本来はこうすべきと思っているのに、そうできなかった自分」が露呈する時だと思います。

つまり、「こうしなきゃ他の人から嫌われる」「ああしなきゃ他の人から怒られる」といっぱい思っているけど、図らずも「そうできない自分」「(自分的に)ダメな自分」が他の人の目にさらされるのですよね。

その時、「(自分的に)ダメな自分」に対しても周りの人が優しいならば、自分が思う程、世界はあなたに厳しくないのかもしれません。もしかしたら、世界はあなたに微笑んでいるのかもしれません(^^)。

カウンセリング講座を受けて、最近、そういうことを思うようになりました(^^)。

まとめ

「ダメな自分を出したら、相手は自分を嫌うだろう」という観念がある場合、「失敗した…」と思うけど皆が優しい時は、図らずも、その観念を覆すチャンスなのかもしれないということを書きました(^^)。

「いやいや、世界は私に厳しいよ( ;∀;)」という方向けには、また別記事を書きたいと思います(^^)

読んでくださってありがとうございました(^^)野内でした。

◇◆◇お知らせ◇◆◇

~誰かに遠慮したり、誰かに申し訳ないと思わなくていい。あなたは、ただ、幸せになっていい~

そんなことをお伝えしたいと思い、記事を書いています。

 

ただいま、公式LINEかメルマガ登録で、人間関係の悩み解消のための4大プレゼント実施中です。以下の公式LINEかメルマガからどうぞ。

詳しくはこちら

【公式LINE】

友だち追加

〇スマートフォンの方は、上記の「友達追加」ボタンをクリックしていただくとご登録いただけます。
〇PCやタブレットからご覧の方は、上記の「友達追加」ボタンをクリックすると登録用のQRコードが表示されます。
それをスマートフォンで読み取っていただくと、ご登録完了です。

〇QRコードからの追加が難しい場合は、LINEの「お友達を追加」→「検索」→ID「@283unknb」を検索で公式アカウントが出てきます。

〇トーク画面で「プレゼント」と記載いただくと、すぐに、自動返信で4つのプレゼントが届きます。

【メルマガ】

こちらから、メールを送信して下さい^^
●メールをいただいた方全員に、すぐに、自動返信で4つのプレゼントが届きます。

 

 

1月分の個人カウンセリングは満席になりました。

本当にありがとうございます!

2月分は1/29(日)に募集開始予定となっております。

以下の公式LINEで、プレゼントやカウンセリングの先行案内を行っております。

公式LINEのご登録は、以下の友達追加ボタンをクリックしてください↓

【公式LINE】

友だち追加

 

最後まで読んで下さってありがとうございました^^

心理カウンセラーの野内みちるでした。

気持ちを楽にする心理学 心理学
nouchimichiruをフォローする
しんどさから自由になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました