仕事を頑張る人が、仕事も自分の趣味(楽しみ)も両方楽しむには?~野内のモンゴル旅行を事例に

気持ちを楽にする心理学

こんにちは。

「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。

心理カウンセラーの野内みちるです。

〇「夏休み、5日とれるはずなのに、とれずに終わった( ;∀;)」

〇「いつも有休が年度末に時空の裂け目に消えていく( ;∀;)」

〇「仕事が嫌いなわけではないけど、ちょっと疲れも溜まっているんだよな…」

そんなタイプの方。

日々、本当にお仕事お疲れ様です^^

今日は、そんなお仕事を頑張る方が、「仕事も自分の趣味(楽しみ)も、どちらも、さらに楽しめるようになるのは?」ということについて、書いてみたいと思います^^

仕事or趣味?

日々忙しく仕事をしていると、

「案件Aは、〇日までに仕上げないといけないし」

「案件Bは、△日までに、まずはラフ案を作らないといけないし」

「案件Cは、相手のボール待ちだけど、締め切りから逆算すると□日までにはデータをもらわないといけないし」

こんなふうに仕事の案件で頭がいっぱい。

もちろん、「それが楽しくて楽しくて!」ということでしたら、何も問題ありませんね^^

でも、

「仕事が嫌いなわけではないけど、ちょっと疲れも溜まっているんだよな…」

「仕事が嫌いなわけではないけど、ちょっとやる気がでないんだよな…」

そんな時は、自分の趣味(楽しみ)も仕事も、両方大切にしてみるのはいかがでしょうか^^?

仕事も自分の趣味(楽しみ)も両方楽しむには?

仕事をとる

or

自分の趣味(楽しみ)をとる

こんなふうに「仕事」と「自分の趣味(楽しみ)」がトレードオフ(どちらか一方を取れば、どちらか一方は犠牲になる二律背反)と、捉えることもできます。

でも、私は最近、

仕事も楽しむ

and

自分の趣味(楽しみ)も楽しむ

ということもあるのかな~^^と思った出来事があったのです。

それが、

「ものすごく楽しい予定を先に決めると、それまでも楽しく過ごせる」

ということです^^

仕事も自分の趣味(楽しみ)も両方楽しむとは~野内の例(モンゴル旅行)

私の例ですが、私はフルタイムで働いている会社の仕事が、今年度は激務っておりました(笑)。

(プラス、ありがたいことにカウンセラーとしての副業も楽しく活動させてもらっています^^)

会社の仕事は嫌いでも苦手でもないのですが、なんだか疲れが溜まって…という状態。

私の会社は、7~9月の間で5日間夏休みが自由に取得できます。

でも、仕事に追われている状況で、なかなか私は取得できておらず、ズルズルと来ている状態…。

「案件AもBもCも、結構山場だからな。夏休み取るの難しいな~」

(↑既に諦めの境地(笑))

などという状態でした(カウンセラーなのに自分を大切にしていない(笑))。

しかし、たまたまある時、何か検索したら、海外旅ブログが目に飛び込んできました。

私、海外一人旅が大好きで、コロナの前まではよく行っていたのですね^^

それを見た時、「もう海外行けるじゃん!」となりました。

そこからは、はやかった(笑)。

速攻で、休暇の日を決めて、モンゴル行の航空券を予約。

(実は、最初中国に行こうと思っていたのですが、まさかのビザ取りが難航。しかし、全く懲りずにモンゴルに行先変更です(笑))

そこからは、毎日モンゴル情報を漁りつつ、楽しみで楽しみで、ニコニコニコしておりました(笑)

そして、そうなると、

「〇日からモンゴルだから、それまでに案件AとBはある程度片付けよう~^^」

「案件Cはモンゴルから帰ってきた後の△日からでいっか^^」

と、会社の仕事まで、ルンルンで進められるようになったのです(笑)

これが、

「ものすごく楽しい予定を先に決めると(モンゴル旅行を決めると)、それまでも楽しく過ごせる(会社の仕事もルンルンこなせる)」

=仕事も自分の趣味(楽しみ)も両方楽しむ

という事例です^^

もちろん、お仕事によっては、そんな単純には行かないということもあるかもしれません。

また、「言っていることはわかるけど、やっぱりなかなかできないな」と思われる方もいるかもしれません^^

その場合は、よかった、この辺の記事も参考になればと思います^^

【参考記事】

有休を取れない人の心理と対処法
皆さん、こんにちは。心理カウンセリング勉強中の野内です。年度末ですね。今日は会社員の方で、有休(有給休暇)が付与されていて使いたいが、消化できずにたまっている、または、いつも年度を超えて時空の裂け目に有休が消えていく方に向けて書きたいと思い...

おまけ(モンゴルの写真)

ということで、私は9月にモンゴルに行ってきました!

せっかくなので、モンゴルの雰囲気をお届けしたいと思います^^

※ここからは、カウンセリングは全く関係ありません(笑)。

ウランバートル市内(スフバートル広場) ちょこっとゲル風のテントが可愛いです^^
ウランバートル市内(ザナバザル美術館のあたり)は都会的(キリル文字が素敵^^)
ザイサン・トルゴイという市内を一望できるスポットから
しかし、ちょっと郊外にでれば、青空・山・ゲル!
ゲルがいっぱい!
すごい解放感です!(空港への道)

◇◆◇お知らせ◇◆◇

~誰かに遠慮したり、誰かに申し訳ないと思わなくていい。あなたは、ただ、幸せになっていい~

そんなことをお伝えしたいと思い、記事を書いています。

 

ただいま、公式LINEかメルマガ登録で、人間関係の悩み解消のための4大プレゼント実施中です。以下の公式LINEかメルマガからどうぞ。

詳しくはこちら

【公式LINE】

友だち追加

〇スマートフォンの方は、上記の「友達追加」ボタンをクリックしていただくとご登録いただけます。
〇PCやタブレットからご覧の方は、上記の「友達追加」ボタンをクリックすると登録用のQRコードが表示されます。
それをスマートフォンで読み取っていただくと、ご登録完了です。

〇QRコードからの追加が難しい場合は、LINEの「お友達を追加」→「検索」→ID「@283unknb」を検索で公式アカウントが出てきます。

〇トーク画面で「プレゼント」と記載いただくと、すぐに、自動返信で4つのプレゼントが届きます。

【メルマガ】

こちらから、メールを送信して下さい^^
●メールをいただいた方全員に、すぐに、自動返信で4つのプレゼントが届きます。

 

 

12月分の当初設定枠は満席です。本当にありがとうございます。ただいま、日程外のリクエストを1枠承っております(詳しくはこちら)。

最後まで読んで下さってありがとうございました^^

心理カウンセラーの野内みちるでした。

気持ちを楽にする心理学仕事の心理学
nouchimichiruをフォローする
しんどさから自由になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました