根本裕幸先生の心理カウンセラー養成講座(お弟子さん制度4期)第1回(2日目)に参加の感想

心理カウンセラー養成講座

こんにちは。心理カウンセリングを勉強中の野内です。

私は、3ヶ月予約の取れないカウンセラー根本裕幸先生の心理カウンセラー養成講座(お弟子さん制度4期)に参加し始め、心理カウンセリングを勉強しています。

今日はカウンセラー養成講座の第1回(2日目)に参加したので、その内容を書きたいと思ったのですが、いろいろと撃沈しているので、簡単に書きたいと思います。

講座の全体像

本日の講座は以下の内容でした。

1.カウンセラーの情報発信等について:ブログの書き方等についての講座

2.カウンセラーとしての個々人の強みを考えるグループワーク:4~5人のグループに分かれて、1人の人をインタビューして残りの人がその人のカウンセラーとしての強みを発見する。

3.1対1のカウンセリング実習:2人ずつに分かれてカウンセリングの練習をする。

今回はヘロヘロ( ;∀;)

今回はヘロヘロになりました( ;∀;)。ものすごくしんどかったです。

実は、ある1点を除けばとても楽しかったのです。「1.カウンセラーの情報発信等について」の講座は興味深かったし、「3.カウンセリング実習」も人の話を聞くのが好きなので楽しかったです。「2.カウンセラーとしての個々人の強みを考えるグループワーク」も、他の方のお話を聞いて、その方の「強み・ウリ」を考えたり言う時もすごく楽しかったのです。

ただ、「2.カウンセラーとしての個々人の強みを考える」の部分で、自分がインタビュー受ける側の時だけ、ものすごくしんどかったです( ;∀;)。このインタビュー、質問項目が8つ元々提示されているのですが、その最初の質問が「あなたが人生で最も苦労したことは何ですか?」なんですよね(根本先生、ネタバレすいません(。-人-。) ゴメンネ)。

答えに詰まる

「あなたが人生で最も苦労したことは何ですか?」と聞かれて、答えようとするのですが、それがどうしても言葉にならない。ものすごく明確なことがあるけど、言葉に詰まる。2番目だったら簡単に答えられましたが、なぜか生真面目に一番のことを答えようとしてたら、目から汗が(爆)。もうこの時点でグダグダでしたが、15分インタビューを受ける内の14分30秒くらいは泣きながら答えてました(爆)。でも、グループの方が皆すごく優しくて嬉しかったです( ;∀;)。ありがとうー(涙)。

でも、逆説的に、私、「あなたが人生で最も苦労したことは何ですか?」と聞かれて、どうしても答えられない人の気持ちがよく分かるような気がします。だから、それを忘れないためにも、すごい恥ずかしいけどブログに書いておきます。

結局私は、ずーっと我慢して犠牲してボロボロになってきた人が、もう自分を削り取りすぎでどうしようもなくて蹲ってしまっている人が、その傷を癒して、再起をかけて少しずつ立ち上がれるようになるまでを応援したいのかなと思います。

なんか暗いけど。あんまり需要もないかもしれないけど(爆)。

でも、そういうことなのかなと今は思います。

読んで下さって本当にありがとうございました(^^)野内でした。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました