カウンセリングのキャッチフレーズについて

心理カウンセラー養成講座

こんばんは(^^)。野内です。

今日は、自分のカウンセリングのキャッチフレーズについて、なかなか迷っている~ということを書くブログです。

なので、あまり生産的情報はないかもしれないのですが(爆)、「こんな方々を応援したいと思っております!」というイメージが少しでも伝わればと思い、記事にしました。

なので、ゆるーく見ていただければと思います(;^_^A

候補1:「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング

「生きづらさ」というのは、様々な過去の大変な環境を生き抜くために身に着けた考えや感情の癖とかによって生じている場合があるかと思います。また、自分と合わない環境にいることで生じている場合もあるかと思います。着込んだ「生きづらさ」の鎧を脱いで、楽に自由になるのをカウンセリングで応援したいという思いから、この候補1を作ってみました。

あと、私は、なぜか脱衣所カウンセリングと言われており(爆)、「生きづらい」方の鎧を置ける脱衣所のようなカウンセリングをしたいという思いも込めています(^^)。

脱衣所カウンセリング?はこちらで書いています↓

カウンセリング実習④
こんばんは(^^)。心理カウンセリング勉強中の野内です。私は、カウンセラー根本裕幸先生のお弟子さん制度4期に参加して、心理カウンセリング等を勉強しています。その勉強の一環として、受講生同志でカウンセリングをし合うという実習があります。...

類似パターン:
〇生きづらいあなたが楽になるのを全力で応援するオタクカウンセラー
〇「生きづらさ」の鎧を脱ぐ。あなたの脱衣所・カウンセリング

候補2:「〇〇はあるが自信がない!」方への自己肯定のカウンセリング

「〇〇」の中には「実績」とか「キャリア」とか、外から見るとすごく見えるが、本人的には全く自信がないという方が、楽に自由になれるように「自己肯定」をキーワードにカウンセリングで応援したいという思いから、この候補2を作ってみました。

私の周りにも、過去とても多くいたタイプな気がします(^^)。

類似パターン
〇他人を喜ばせることは学んだのに自分が喜ぶことは知らないあなたが、喜びと自由を得るのを応援するカウンセリング

↑ちょっと長いですね(笑)

候補3:最高の復讐はあなたが幸せになること!分析カウンセリングで後押し!

これは、過去に大変な経験があった方を応援したいという思いから。私自身が、過去に、問題ありまくり家族に対して「こいつらに絶対復讐してやる!!!」と憎しみ・恨み・憎悪をエネルギーに家を飛び出していったクチなので、簡単に「許しましょう(^^)」とか言うつもりは一切ありません。ただ、「最高の復讐はあなたが幸せになること」、そのお手伝いをできればという思いを込めています(^^)。

類似パターン
〇強くならないと生き延びられなかったあなたが、今度は楽に自由になるのを応援するカウンセリング

後記

長々書いてきましたが、とはいえ、実際にご相談いただくことがあったら、何でもめちゃめちゃ嬉しくお聴きすると思います(←今までの文字数は何だったんだ(笑))。

読んで下さってありがとうございました(^^)野内でした。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました