カウンセリングなどでどんなふうにお役に立てそうか?(ストレングスファインダーの結果と仲間の感想から)

カウンセリング

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

今日は、「ストレングスファインダー*」の結果と仲間内ですが私がカウンセリングした時にいただく感想を見て、私はカウンセリングなどでどんなふうにお役に立てそうかな?ということを勝手に考えてみたいと思います。

まだまだ経験が浅すぎるのに、この記事を書くのがだいぶ恥ずかしいのですが(/ω\)、今度、カウンセリングの無料モニター様を募集させていただこうかと思っておりまして、どんなカウンセリングなのか少しでも情報をお伝えできればと思って、書いています。もしよければご覧下さい<m(__)m>

*ストレングスファインダー:アメリカの調査会社GALLUPが開発した才能を可視化するためのテストです。177の質問に答えることで、自分の才能(本来の考え方、感じ方、行動のパターン)を測定し、それらを34の資質に分類してくれます。クリフトンストレングス・テストとも呼ばれます。

ストレングスファインダーから見る特徴

以下が、私(野内)の結果です。順位が上のものが最も特徴的(得意なこと)、逆に順位が下のものは苦手なことと見ます。

ちなみに資質Top5はこちら↓

第1位:学習欲(Learner):学習意欲が旺盛で、学習するのが好き!

第2位:個別化(Individualization):一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれる。

第3位:収集心(Input):より多くの知識を求める。

第4位:内省(Intellection):内省的で、自分の頭の中で考えるのが好き。

第5位:成長促進(Developer):他人の持つ可能性を認識し、それを伸ばし、目覚めさせる。

この5つの要素を、すごくザックリ言うと、

クライアントさんのお話をよくお聴きして深く考えて(「学習欲」「収集心」「内省」)、その結果、クライアントさんの誰とも違った強み・可能性(ポテンシャル)を見抜く。今辛い状況にあって、悲しみ・罪悪感・無価値感といった様々なネガティブな感情があったとしても、その下に、その方独自の本来の素晴らしさ・美しさが輝いている。その素晴らしさ・美しさを心から応援したい!(「個別化」「成長促進」)

みたいな感じでしょうか?地味すぎ(笑)?(←同じ資質の人ごめんなさい(。-人-。) ゴメンネ )

仲間からのカウンセリングの感想

一応、仲間内ですが実際に私のカウンセリングの感想として言われることは、以下のようなことです。ストレングスファインダーの結果と似た部分があるのかな?と個人的には思っています。最後の「スルメ」はちょっと分類が難しいのですが(笑)

<そのままのクライアントさん自身の素晴らしさ・美しさを応援する系>
○そのままの自分に自然に戻れる脱衣所みたいな人
○癒し
〇痛みを知るからこその優しさ
〇何を言っても大丈夫という安心感
〇野球のクローザーのように安心感と頼もしさがある

<丁寧にお話を聴いて考える系>

〇ボンヤリした取り留めのない話やモヤモヤを、丁寧に要素に分解して、「こういう可能性はあったりしますか?」とニュートラルな視点で一緒に見ていってくれる。
〇提案はあくまでも提案ということで、無理に押し付けることがない。
〇言葉が的確。納得できる。
〇スルメみたい(噛むほどに美味しい)

ちなみに苦手なことは…

この見方が良いかは分からないですが、ストレングスファインダーの34の資質は4つの領域というのに分かれています(上の画像の34資質がいっぱい書かれている図の中では色分けで表現されています)。

実行力:紫色

影響力:黄色

人間関係構築力:青色

戦略的思考力:緑色

この4つの領域でTop10に1つも出てこず、下位5項目の内4項目を占めるのがあります。それは、「影響力」!!!

影響力の資質は、公式様によると、

主導権を握り、はっきりと意見を表明し、周囲に確実に耳を傾けさせるのに役立つ資質

だそうです。

はい、確かにありませんね(←コラ 笑)。なので、厳しく「ズバリ言うわよ!(←古い 笑)」みたいなカウンセリングは、なかなか難しいかな~と思います(;^_^A

まとめ

今日は、「ストレングスファインダー」の結果と仲間の感想を見て、カウンセリングなどでどんなふうに人のお役に立てそうかな?ということを勝手に考えてみました。実は、来月、ストレングスファインダーの講習会にも行く予定なので、また後日機会があれば書いてみたいと思います。

読んで下さって本当にありがとうございました(^^)野内でした。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました