忙しい時の時間配分について(カウンセリング実習から)

心理学

こんにちは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

今日は、ikukaさんと心理カウンセリング実習(お互いにカウンセラー・クライアント役をやってカウンセリングする実習)をしまして、その時に、忙しい時の時間配分についてご相談して、その回答があまりにも素晴らしかったので、そのことを書きたいと思います。

ikukaさんは、とりあえずパワフル&エネルギッシュ&面白さ溢れる方で、お話するだけで元気になれるという華やかな方なのですが、一方、ロジカルでわかりやすい説明・具体的な提案という地に足付いた部分も持っている非常にバランスの良いカウンセリングをされる方でした(人’’▽`)ありがとうございました☆

ikukaさんのサイトはこちら↓

いくからぼ | 闘う女史カウンセリングとフラワーセラピー
こんにちは恋愛カウンセラーのikuka(岬 育花)です。このブログは一生懸命頑張っているのに恋愛やパートナーシップで悩む女史のための、お助けブログです。もちろん、男性の方や他の問題のカウンセリングも行います。わたくしikukahaは人気カウンセラー根本裕之氏の弟子で、闘うあなたの味方です。

忙しい時の時間配分について

私は、クライアント役をやる時、以下のお悩みを相談してみました。

お悩み内容:本職の仕事&自分でやっている仕事に、カウンセリングの勉強が始まり、忙しくて生活が崩れつつあるが、ikukaさんも忙しいと思うので、どう時間配分したら良いでしょうか?

あんまりカウンセリングっぽい相談ではない気がして申し訳なかったのですが、結構最近限界で生活が崩れつつある(化粧の時に使うコットンとか細かい物を買いに行く暇がなくて足りなくなるとか、疲れが溜まっていて床で寝てしまうとか 爆)ので、相談してみました。

12月までの休みを先に決める

<ikukaさんの回答>

自分を大事にする=時間配分を適切にするともいえる。

まず、1年間の休みを先に決めましょう!

これは目からウロコ(@_@) 何となく、仕事の予定を先に決める→最後残ったところが休みという思考をしてしまうけど、そうすると休みがなくなるというパターンないでしょうか?私は完全にこのパターンです(爆)。

そして、ikukaさん、続けて以下のように言われました。

〇誰かと一緒の休み(パートナーとか)

〇自分一人の休み

を分けて決める。

更に目からウロコ(@_@) 確かに、結局誰かと一緒だと休みにならない部分があるので、自分一人の休み大事ですよね(笑)。

まとめ

実際のカウンセリングでは、その後に、システマティックに仕事を割り振っていく方法やその時の注意点、実際のツールをどうするかということについてもお聞きしたのですが、この「休みを先に決める」は本当に良い方法かなと思ったので、今日はそのことを書いてみました。

私も早速やってみます!

ikukaさんのカウンセリング、キャリア系の女性や仕事頑張る系の方には本当におススメかな~と思いました。

読んで下さってありがとうございました(^^)野内でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました