デフォルト設定=「我慢」になってないですか?

気持ちを楽にする心理学

こんばんは(^^)。心理カウンセリング勉強中の野内です。
今日は、我慢が多かった(多い)あなたに向けて書きたいと思います。
しかし、「いやー、私、別に我慢とかしている意識ないんだけど」と思った方も帰らないでー(土下座)。

というのも、我慢が癖になっているタイプの方は、それが当然になってしまっていて、「私、我慢している!!!」というよりも、「(嫌なことを我慢していても)いやー、これが普通だけど」となってしまっていることが多いかと思うからです。

この「我慢が癖になっている」「我慢が無意識になっている」「我慢がその人の中で普通になっている」ことが、タイトルの「デフォルト設定=『我慢』」という状態ではないかと思います。

デフォルト設定:パソコンやスマホ等の初期設定として、自動的に設定されているもの。転じて、私たちの中でそのように自動的に設定されているもの。

自分で「私、我慢している!すごい我慢していてエラい!!私、最高!!!そんな素晴らしい私にはハーゲンダッツのクリスピーサンド期間限定スイートストロベリーを食べさせてあげねば!!!!」とか思えていれば、まだ自分を労わることもできるかと思います。一方、デフォルト設定=「我慢」になっている方は、無意識に自分に負担がかかってしまい、なぜかしんどい・生きずらいということになってしまうこともあるかと思います。

なので、今日は、私の経験からデフォルト設定=「我慢」になっている人にありがちかもと思う事を挙げて、デフォルト設定に気づくきっかけとなるポイントについて考えてみたいと思います。

体がしんどい

デフォルト設定=「我慢」の方は、微妙に体がしんどいことを我慢してしまっていないでしょうか?例えば以下のような感じ↓。

〇私の例だと、カバンにノートPCを入れるとかばんの紐が肩に食い込んでまあまあ痛い+跡がつく(1000円でネットで買ったカバンだから紐があまり良い素材ではないようで(-_-;))
→カバンを買えばよいだけの話なのになぜか我慢している。

〇肩がバキバキで肩を回すと「ガキガキガキ~」と音がするが、メンテナンス(整体とか)なかなか行かない。
→メンテナンスに行けば良いだけの話なのに、なぜか仕事とかを優先させて我慢している。

〇朝起きるのがしんどい、眠くてしょうがないのを気力を振り絞って起きる。
→疲れているので休めば良いだけの話なのに、なぜか仕事とかを優先させて我慢している。

全般的に、体のしんどさに耳を傾けてみると、デフォルト設定=「我慢」になっているかもということを見つけられるかもしれないと思います。

近い距離の人が欲求を出すとイライラする

近い距離の人が「ああしたい」「こうしたい」と欲求を言うと、なんだかモヤモヤするということはないでしょうか?

〇私の例だと、夫が車を運転している時に、助手席の私に、結構ちょこちょこ車内の温度を上げて・下げてと言ってくると内心少しだけイライラする。

これは、自分基準(心理学的には「観念」)的に、「これぐらい我慢するもの」という範囲が、デフォルト設定=「我慢」の人は、とても広いのではないかと思います。なので、近い人にちょっとしたことで「ああしたい」「こうしたい」と言われると、「それぐらい我慢せい!」と無意識に思ってしまい(自分と同じルールをつい適用してしまう)、イライラしてしまうということかなと思います。

近い距離の人の欲求にイライラするという時は、デフォルト設定=「我慢」になっているかもということを考えてみてもよいかもしれません。

まとめ

デフォルト設定=「我慢」になっている方は、無意識に自分に負担がかかってしまうので、特に自分が楽しく・心地よくなるようにしてみることが大切なのかなと思います。

もしよければ、こちらの記事も参考にどうぞ。

自分が楽しく・心地よくなるようにしてみよう
こんにちは。心理カウンセリングを勉強中の野内みちるです。先日のブログで、「与える」と「犠牲」の違いについて書きました。そこで、「犠牲」ばかりしているなと気づいた方に向けて、「自分を大切な存在として扱うということを、もしよければ考え...

とりあえず、私もカバンを買い換えます(爆)。

読んでくださってありがとうございました(^^)野内でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました