我が同志、ROM専の方へ

ブログについて

こんばんは(^^)。心理カウンセリングを勉強中の野内です。
今日は我が同志、ROM専の方に向けて書きたいと思います。
ROM専(Read Only Memberの略で、ブログやYoutubeを見てもコメント等をしないこと)。私は元々はROM専でした。断固としてROM専、ひたすらROM専(笑)。私の大好きな作家カレー沢薫先生風に言うと「ROM神推し同担拒否過激派」と言えるでしょう(私もオタクです 笑)。

しかし、何をトチ狂ったのか、まさかのブログを始めて1か月経ち、今までと考え方が変わったなと思うことを1つ書きたいと思います。

コメントやご質問は嬉しいものかも

私はROM専時代、ブログとかで書き手が「お気軽にお問い合わせ下さいね~」とか書いていても、Youtuberさんが「チャットやコメント歓迎です!」とかおっしゃっていても、社交辞令か時候の挨拶ぐらいに思っていました(爆)。何かコメントとかしたら、相手に余計な手間かけさせて悪いな~みたいな気持ちが拭えなかったのですよね。

しかし、ブログを自分が書くようになって、そういう言葉は結構本気では?もしかしたら文字通り「チャットやコメント歓迎です!」と言う意味なのかも?と思うようになりました。

実際、自分がブログを書いていると、自分が書きたいことを書いてはいるのですが、読んで下さる方に分かりやすく書けているのか、「?」となっている所がないのかが本当に自分では分からないのです(私の場合はですが)。

なので、「ここがちょっと分からないのだけど」とかのコメントをいただけるならば、それはすごく助かることかなと私の場合は思います(もちろん「楽しく読んだ」とか、何なら顔文字(^^)だけでもめちゃくちゃ嬉しいと思います 笑)。

実はこのサイト、ものすごくひっそりとなのですが、お問い合わせのページを何とか作りました(下の画像の赤丸のところになります)。

もしよければ、感想やコメント・ご質問等を送っていただければ、とても嬉しいです。これは、文字通りの意味で言っています(笑)。

私も、自分の好きなサイトやYoutubeにコメントやご質問を送ってみようと思います。

今日も読んでくださってありがとうございました(^^)野内でした。

ちなみに、カレー沢薫先生の本はどれも面白いですが、この辺が個人的に好きです↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました