「嫌だな~」と思う時、外部環境チェンジも1つの方法

気持ちを楽にする心理学

こんばんは(^^)。「生きづらさ」の鎧を脱ぎ、楽で自由になるカウンセリング。野内です。

今日は、「嫌だな~と思う時、外部環境をチェンジも1つの方法」ということについて書いてみたいと思います。

「嫌だな~」と思ったら、自分の心のあり方を見つめるという見方

「嫌だな~」と思うことがあった時、心理学的には、「なぜ嫌だと思うのか」という自分の心のあり方を見つめようという方向性に行くことが結構あるかと思います。

例えば、苦手な人がいる時、

〇「なぜ苦手だと思っているのか?」「どんな部分が苦手なのか?」

を掘り下げて、

〇自分の中にその部分があるのを嫌っているから、それが投影されて、相手のその部分が嫌になるということはないかな?と見てみる。

〇自分の中の嫌っている部分を見つめなおすことで、相手の嫌な所も気にならなくなる。

という流れで解決するということがあるかと思います(自分の内面が変化することで気にならなくなる)。

とはいえ、必ずそうしなければならないわけじゃない!?

上記に書いた内面チェンジの解決方法は、かなり有効なことも多くて、本当に、自分の中を見つめなおすとで、相手が気にならなくなったりするということはあるように思います。

しかし、「必ず」「絶対」「いついかなる時も」そのように自分の心を変化させるという方法を取らなくても良いのではないかと思います(^^)。

例えば、私先日、ずっと通っていたスキンサロンがコロナで閉店してしまったため、同じメーカーの化粧品を使っている別の新しいサロンに行ったのです。

が、気にならない人は気にならないと思うのですが、どうしても気になることがあって、ちょっと行きにくいかも…となってしまいました( ;∀;)。別にそのサロンが悪いわけでもなく、要は、私とそのサロンの相性があまり良くないということだと思うのです。

で、まあ、確かに、

〇このサロンの何がそんなに嫌なんだろう?

と考えてみて、自分の心を振り返るということもできるかと思います。

自分とは合わないんだなと外部環境チェンジも1つの方法

ただ、今回は、私は、

〇サロンを変える

という外部環境チェンジ!で対応することにしました(^_^)。

内面チェンジも外部環境チェンジも方法の1つ

内面チェンジも外部環境チェンジも、楽に楽しく自由に生きていくための方法なのかなと思います。

例えば、繰り返し同じパターンが起きるという場合は、内面チェンジのほうが問題の根本解決になるということはあるように思います。ただ、別にそこまでというわけではなかったら、いろんな方法をうまく折り合いをつけて使うという見方があっても良いかな~と個人的に思っています。

まとめ

何か「嫌だな~」と思う時、

①「なぜ嫌だと思うのか」という自分の心のあり方を見つめようという内面チェンジ方法

もあるし、

②嫌な外部環境をチェンジする方法もある

両方のメリット・デメリットを考えて、自分がより楽しく楽で自由になれるように、折り合いをつけていく方法もあるかもな~と思ったという内容でした。

読んでくださってありがとうございました(^^)野内でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました